新型 E-バイク「Verve+」の試乗車まもなく入荷します!

VERVE+の試乗車

こんにちは!オンザロードつくば店の大高です。
昨年、日本での発売が発表されたTREKの新型 eBIKEの「Verve+」(ヴァーヴプラス)の出荷がいよいよ始まります。

オンザロード守谷店・つくば店では、いち早くeBIKEの性能の良さを皆さまに体験していただきたく、1台ずつ試乗車を取り揃える予定です。

VERVE+をスタッフ全員で試乗

少し前の話題になりますが、TREKが毎年8月に開催している新型車のお披露目会「トレックワールド」でも、この「Verve+」の試乗車が用意されており、オンザロードスタッフ全員で試乗をしてきました。

VERVE+の走行フィール

走り出せば、思わず笑っちゃうようなパワフルかつ自然な走行体験を、皆様にも体験していただきたい!

VERVE+を京都で試乗

完成度の高さはもちろんですが、パッケージングの良さや価格面から見ても、TREKの本気度を伺えるような内容となっていました。オンザロードのスタッフは全員が試乗していますので、詳しい走行フィールは各店のスタッフまでぜひお尋ねください。

BOSCH eBIKE システム講習会にも参加

VERVE+には、ドイツの総合電機メーカー「BOSCH」(ボッシュ)の電動ドライブユニット「Active Line Plus」が搭載されています。修理や組立には複雑な行程を含んでいる部分もあるので、VERVE+の販売にあたり、守谷店からは色川店長が、つくば店からは私がボッシュ日本法人にて講習会を受講して来ました。

BOSCHの講習会の様子

なんでもドライブユニットには、某ドイツ高級車メーカーのフラッグシップモデルの電動パワーステアリングユニットが流用されているのだとか・・・

パワーパックの内部

↑ここまでお店で分解するわけではないですが、本来なら見ることの出来ない内部までしっかり観察しております。

VERVE+を公道で試乗

トレックワールドで一度試乗はしていますが、講習を踏まえて再度試乗もしてきました。

BOSCH eBIKEシステムの講習会

他のメーカーのドライブユニットに比べて、静粛性がいかに高いかを確認したり、電動アシストがどのようなタイミングで介入してくるのかをチェックしております。

果たしてeBIKEは重いのか!?

担ぎやすさや車体の重さもチェック。日本の住環境事情ですと、屋内に保管する人も多いですよね!

ボッシュ講習会の様子

さらにドライブユニットの分解と組み付け、そして肝となるドライブユニットの故障診断方法・システムへのアクセス方法を受講しています。コンピューターを介して、自転車のことが全部分かってしまうんです!まるで自動車ですね!

ボッシュのドライブユニットを持つスタッフ

晴れて講習会が修了できました。TREKのVERVE+を含め、BOSCHのドライブユニットを搭載したeBIKEは、この講習会を受講したスタッフが居る販売店でしか取り扱いをしていません。

ディーラートレーニング修了書

オンザロード守谷店・つくば店では両店共に「Verve+」(ヴァーブプラス)をご用意いたしますので、ぜひご試乗してみてください!

入荷は2月第一週を予定しております。

電動自転車
いよいよ!TREK本気の「eBIKE」(イーバイク)を、日本で発売します! TREK VERVE+(バーブプラス) フレームサイズ:16.5、18.5 価格:2