電動バイクついに入荷!【Verve+】

ヴァーヴプラス入荷しました

おまたせしました!トレックの電動アシストクロスバイクの「Verve+」(ヴァーヴプラス)がついに入荷いたしました。今なら守谷店・つくば店でご試乗頂けますよ!

VERVE+の試乗車
こんにちは!オンザロードつくば店の大高です。 昨年、日本での発売が発表されたTREKの新型 eBIKEの「Verve+」(ヴァーヴプラス)の出荷がいよいよ始まります。

ついにベールを脱いだ本気の電動バイク

これまでの電動アシスト自転車は、ご年配の方やお子さんの送迎に使うような、いわゆる「ママチャリ」(シティサイクル)タイプのものがほとんどでした。

今回よりオンザロードでも販売を開始する電動アシストクロスバイクは、主にヨーロッパなどで人気が高まりつつあるスポーツタイプの電動アシスト自転車で、「E-bike」(イーバイク)と呼ばれるカテゴリーに属しています。

スタイリッシュなEバイクのVERVE+

よりアクティブな自転車体験できるのが最大の特徴です。(詳細なインプレは後日ご報告いたします。)

完成度の高いドライブユニット

BOSCHのActive Line Plus

肝心要のドライブユニットは、ドイツに本拠地値を置き、世界各国に自動車を中心とした産業機器を供給する多国籍企業の「BOSCH」(ボッシュ)のものを採用しています。自動車で蓄えたノウハウが数多くフィードバックされている、完成度の高いシステムです。

見やすいヘッドマウントディスプレイ

ヘッドマウントディスプレイ

特にヘッドマウントディスプレイは、サイクリングコンピューターを何倍も大きくしたようなサイズで、これまでスポーツサイクルに触れてきたことが無かったような方でも、直感的な操作が可能です。
また、PCと接続することで自動車のような故障診断ができるのも、このBOSCHのシステムの最大の特徴です。

大容量のバッテリー

バッテリーのパワーパック300

一番気になるバッテリーは300Wh(36V × 8.2Ah)の大容量で、最大100kmをアシスト付きで走行することが出来ます。またリチウムイオン電池を採用しているので、リフレッシュ充電(完全放電させてからの充電)の必要はありません。充電時間は約2.5時間ですが、1時間ほどで50%の充電が可能です。

駆動系は信頼のシマノ製

リアの変速機は9段アリビオ

リアディレイラー(変速機)にはシマノのALIVIO 9速の11-36Tが採用されいています。フロント側に変速機はなく、38TのチェーンリングがBOSCHのユニットに取り付けられています。

ご注意! : スプロケットやチェーンリングなどを交換してギア比を変更する改造は、24km/hに定められた最大アシスト速度やアシスト比率を変えてしまいますので、道路交通法や道路運送車両法で定められた罰則の対象になる恐れがあります。

ツーキニストも大満足、充実の装備品

明るい前後ライトが標準装備

明るいライトが標準装備

通勤で毎日使う方には朗報!400ルーメンのヘッドライトがフレームに内蔵されています。verve+専用設計で、大変シームレスなデザインになっています。このあたりはフレームメーカーであるTREKならではの設計ですね。電源はドライブユニットのバッテリーから供給されており、ヘッドマウントディスプレイからon/offが切り替えられます。

テールライトも付属

もちろんリアにも25ルーメンの尾灯がフェンダーに取り付けられています。

専用スタンド付き

専用スタンドが標準装備

ドライブユニットを含めると20kgを超える車重になるverve+には、それだけの重さにも耐えられる頑丈な専用キックスタンドが最初から取り付けられています。お買い物や通勤・通学に利用される方には必須アイテムですよね!

幅広タイヤと金属製フェンダー

同色カラーリングのフェンダーも付属

タイヤの幅は42mmと、クロスバイクではあまり聞き慣れない幅の広いものが装着されています。本来タイヤの幅を極端に広くすると、転がりが重くなるのであまり選択することはありませんが、さすがE-bike!モーターのアシストが働くのでそういった走行感はなく、逆に段差を越えた時のクッション性は格段に上がっていると思います。さらに、ボディカラーと同色に塗装された金属製のフェンダー(泥除け)も標準装備しています。

今年のベストバイE-bikeで間違いなし!

スタイリッシュなEバイクのVERVE+

「TREK Verve+」 (ヴァーヴプラス)

カラー:ディープダークブルー
サイズ:16.5、18.5、21インチ
価格:230,040円(税込)

ライトを始めとする装備品は、本来なら別途購入しなければなりません。ですがverve+のなら、前後ライト・スタンド・泥除け、そしてサイクリングコンピューターもヘッドマウントディスプレイに装備されています。数万円分の装備がついた上でこの価格は、なかなか踏み込んだ設定となっています。ぜひこの機会をお見がしなく!