シクロクロス千葉

2018年が幕を開けました。皆様、今年もオンザロードシクロクロス部をよろしくお願いします。

正月気分も抜けきらない1月7日、「シクロクロス千葉」に参戦して参りました。

新年早々 シクロクロス!

カレンダーの上では年明け初レースになりますね。新年早々400名近いレーサーが千葉ポートパークに集結!

市街地から近い海岸の公園は、風光明媚な市民の憩いの場。観戦もしやすい立地で、走っても見ても楽しかったですよ~!

(C)takashi saito

海の彼方、新春の富士山をどうぞ♡

今日のコースを振り返ってみましょう

会場となった千葉ポートパーク。大きな高低差はありませんが、巧みに公園内に巡らされたコースレイアウトは楽しい!

芝生を思いっきり駆け抜けて…(はぁ、芝生の登りが足にぐっと来る…)

(C)takashi saito

クネクネの林間を楽しんで…(はぁ、でもここ砂浜の後なのでしんどい…。C4出走のカジカワさん、ガンバですっ!)

(C)takashi saito

海岸の砂浜をどこまで乗るか、どこから担ぐか、再びどこから乗るか?(…ひたすら苦しい…)

(C)makoto ayano

なかなかバリエーション豊かな、チャレンジジングなコースです。

シクロクロスは「安・近・短」がひとつのキーワードでもあります。関東近県で年々盛り上がり、近場で気軽に、バリエーション豊かなレースを楽しめるようになりました。

そんなわけで、今年も茨城シクロクロスもがんばっぺ!

今日のシクロクロス部

OTRシクロクロスメンバーからは…え~っと10名以上が参加?茨城からアクセスがよいですからね。この日の最大派閥だったかも?

カテゴリー4・3組目に出走のイマイさん。もはやこのクラスでは一桁リザルトの常連!なかなかレベルの高い争いですが、あと一歩壁を越えれば…昇格も見えてくるはず!

カテゴリーL2 フクダさん。オフロードにもすっかり慣れた感?寒い時期、体壊さないようにがんばっぺ!

カテゴリー2 オゴウさん。普段のランニングの成果で、この日も上位入賞!砂浜ランニングが明らかに他の選手より速い、さすがです!

カテゴリーM2 サトウさん。ぎっくり腰明け?そんなこと微塵も感じない、マウンテンバイカーらしいハンドリングテクニックでさらっと上位へ。あ、でもゴール後はさすがに辛そう、でも楽しそうでしたネ!

キッズカテゴリー、私カゲヤマの愚息も出走。TREK「SUPERFLY 20」はシクロクロスのキッズレースでよく見かけます。軽くてシンプルな車体、ひそかに人気で~す!

カテゴリー1 サトウさん。久々長丁場の60分競争…辛かったですネ…。シーズン終盤、C1残留目指してがんばっぺ!

カテゴリー1 サマタさん。お子さんたちの「マサト~がんばれ~」がいつも印象深いです。残りのシーズン、今期も1勝を期待してマス!

カテゴリー1 コバヤシさん。今期「Crockett」クロケット購入から目覚ましい躍進!まだまだ若い!伸びしろたっぷし!引き続きがんばっぺ~!

今日のヒーローインタビュー

カテゴリー4に出走、ヒロタさん。本日初シクロクロスレース!手持ちのMTBで挑戦!

安全のためのルールとして、フラットバーは最後尾スタートとなります。眼前には大人40人以上、抜き切れるのか?やれるのか!

1周を終えて、10位くらいで戻ってきた!30分のレースでどこまで上がれるか?

2~4位集団の頭を取ってお見事2位でゴール!ヤッタね!おめでとうございます!

これで次はカテゴリー3に挑戦できます!どこまでやれるのか、次回も期待しちゃうぞ~!(ちなみに賞品は大根でした。家計にうれしい!)

次は茨城シクロクロス第3戦!

続く近隣レースは、1月28日開催「茨城シクロクロス第3戦 MIZUTANI presents 城里町ふれあいの里ステージ」

エントリー締め切りが1月14日(日)に迫っています。急がれた~し!

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/72884

3月上旬まで続くシーズン、引き続き楽しんで参りましょう!

この記事が気に入ったら