新型マドンSLR Discしれっと入荷しています。

madoneSLR

昨日7月7日に世界一斉同時公開された「Madone SLR」(マドン SLR)ですが、じつはオンザロードにも入荷しています!すでに多くの情報がリークしていたり、ツールで走っている姿を見かけてはいましたが、やはり実物を見て組んでみると、第2世代にふさわしい正当な進化を遂げていることが分かります。

Madone SLR8 Disc

domaneSLR Disc

今回オンザロードに入荷してきたのは、新型Madone SLRの中でもエントリー・トリムとなる「Madone SLR6 Disc」です。

domaneSLR R8000アルテグラ

組み合わされるのは、シマノのアッパーミドルグレードのアルテグラで、機械式の変速機と油圧ディスクブレーキを組み合わせたR8020系となります。
オンザロード守谷店、つくばの両店にて展示しております。

domaneSLR フロントホイール
domaneSLR ディスクブレーキ

Madone SLRのラインナップは、この「Madone SLR6 Disc」と機械式DURA-ACEとキャリパーブレーキを組み合わせた「Madone SLR8」の2種類です。

domaneSLR Disc

それ以外は、カスタム バイクオーダーシステムの「Project One」を利用することで、お好みの組み合わせで作ることが出来ます。

domaneSLR ハンドル周り
domaneSLR ハンドルとステム

フレーム:700 Series OCLV Carbon
フォーク:Madone KVF full carbon disc, flat mount disc brake, 12mm thru-axle
コンポーネント:Shimano Ultegra 11速
カラー:Matte Gravel/Gloss Quicksilver
サイズ:50, 52, 54, 56, 58
価 格:680,400円(税込)

進化を遂げた新型Madone SLR

軽量フレームのEmondaシリーズが登場して以降、Madoneの系譜はよりエアロダイナミックスを重視した形状へと設計を変えてきました。現在のようなワイアー類を完全にフレームへと収めた形状になってから2世代目となり、今回も新たな技術を取り入れフレームを刷新しています。

domaneSLR Disc 空力性能

フレームはパッと見た感じでは先代を大きく踏襲していますが、ヘッド周りからフォークにかけてをシェイプアップし、必要な箇所はむしろボリュームアップさせています。


 

またUCI(国際自転車競技連合)がレースでの使用を公認したことを受け、ディスクブレーキモデルもラインナップに加わりました。油圧ホースはフレームに収められ空力性を犠牲にすること無く、ディスクモデルであっても先代のmadone9と同等のエアロ性能を実現しています。

domaneSLR ディスクブレーキ

重量面がネックとなりやすいディスクブレーキですが、フレーム重量ではディスクブレーキモデルのほうがキャリパーディスクのモデルよりも軽量になっており、その差が少なくなっています。


 

Madone9ではプロの仕様を想定したショートヘッドの「H1ジオメトリー」と、よりアップライトな「H2ジオメトリー」の2種類を用意していましたが、今作のMADONE SLRではその中間の「H1.5ジオメトリー」のみとしました。トップチューブが適度に弧を描く美しいフォルムとなっています。

domaneSLR6 Disc

これまでの完全一体型ハンドルから、ステムとハンドル本体を分離した2ピース構造に変更され、ハンドル角度の調整ができるようになりました。丸ハンドル用のステムも今後追加される予定があるそうなので、より好みのハンドルに変えたり、DHバーを追加したりできるようになりそうです。


 

TREK独自の振動吸収機能の「ISO スピード」も、新型MADONE SLRでは新しい構造になり、衝撃吸収量を調整できるようになりました。

domaneSLR 調整式ISOspeed

順を追って改良箇所をまとめてみましたが、変更箇所が多すぎて、とても1本の記事にまとまりそうにありません!乗車インプレッションやProject Oneのカラーバリエーションは、また後ほどブログにいたしますので、お楽しみに!

新型Madone SLRのProject Oneに、新たなペイントテーマ「ICON」(アイコン)シリーズが登場しました! 一部のProject Oneテーマは、前作のMad