タスキをつなげ!MTBチーム耐久 in 野田 参戦記

こんにちは、守谷店の色川です。
12月16日に開催された「MTBクロスカントリーレース in NODA」にオンザロードのクラブ員の皆さんと参加してきました。

伝統のマウンテンバイク耐久レース


オンザロード守谷店、柏店からもすぐ近くの千葉県野田市の福田地区特設コースにて行なわれました。
今年で23回目を迎える人気の大会で、その理由は何と言ってもコースの楽しさではないかと思います。


日の出と共にピットエリアに集合し、一周約2kmのコースを試走しました。
森の中のテクニカルな登りや下りと、原っぱの平坦路はペダリングを試されるコースで変化に富み走る楽しさが凝縮されたコースです。
レディースとキッズクラスに迂回路が設定されていたり、上級コースなどの分岐が各所に存在するので、実力に合わせたコースを選んで走れるのもこの大会の良い所。

スターティンググリッド


緊張の瞬間、2時間ソロと4時間チームのスタートが10時に切られました!
オンザロードは4チームで参加し、2名~4名のチームで交代しながら4時間を走り切ります。


第一走者を任された高校生のサクライ君がスタートダッシュを決めて上位で1周目を終えました!




ピットエリアを駆け抜ける際の応援が力になります。いってらっしゃい!

タスキをつなげ!


1周約10分程で周回でき、チームの作戦によって2~3周おきで交代していきました。
足首に着ける計測チップのバンドがタスキ変わりとなっており、バンドを着け外すピットワークも大事です。

ピットエリアでの楽しみ


耐久レースの醍醐味は、走る、応援する、そして休憩する!
ガスバーナーでお湯を沸かして、温かいコーヒーやお汁粉でホット一息!各チーム持ち寄った食べ物などでエネルギー補給もシッカリと。

2時間の途中経過でサトウさんとイロカワ組が2位を走行中とのアナウンスで俄然やる気アップ!




森の中のテクニカルな下りは上級者ルートと、遠回りでも安全なルートとが選べます。
前を走るライダーの様子を見て先を読みながらどちらに行くかを考えながら走ったりしています。

長かった?短かった?4時間ゴール


ついに4時間が経過し、各チームの最終走者がゴールしてきました。
ヤガサキさんの走り切ったとい言う表情が素敵です!お疲れ様です!


サトウさんとイロカワ組が2名チームの部で2位に入賞しました。
サトウさんとクラブメンバーの皆さんのお力添えでメダルをゲット!

マウンテンバイク初心者から上級者まで楽しめるMTBクロスカントリーレース in NODAいかがでしたでしょうか?また来年も参加したいという方や、初めてだけど参加してみたいという方も、ぜひ来年も野田でお会いしましょう!
クラブメンバーの皆さん、大会関係者の皆さん楽しい大会をありがとうございました。

大会ホームページにレース結果がアップされております。

かっこ良く撮れている写真はクラブメンバーのムトウさんから頂きました。ありがとうございます。