プロジェクトワンで新型RED eTap AXSが選べます!

EmondaSLR9DEtap

発表と同時に全世界で話題となっているSRAMの新型コンポーネント「SRAM RED eTap AXS」(スラム レッド イータップ アクセス)が、TREKのカスタムオーダープログラムのProject oneで早くも選択できるようになりました!

カンパニョーロに続き12速化されたドライブトレインと、トップ10Tとなったことで選択の自由度が増した新世代のコンポーネントが、いち早くお手元に渡るこのプログラムをぜひご体感ください!

実戦で証明されたその性能

今シーズンよりトレック・セガフレードはSRAMのコンポーネントを正式採用してワールドツアーに参戦しています。今年の初めに開催されたツアー・ダウンアンダーでもRED eTap AXSが全面に投入されていたのは記憶に新しいかと思います。


トレック・セガフレードに移籍後、初勝利を上げるリッチー・ポート

発足したばかりのトレック・セガフレードのウーマンチームももちろんSRAMを採用。既に実戦投入され、実績を上げだしています。

TK18_TrekSegefredo_TeamCamp_Sicily_Madone_Audrey_CordonRagot_Day3-1736

すべてのロードバイクで選択できます!

TREKのプロジェクトワン公式サイトでは、RED eTap AXSを組み合わせたシュミレーションができるようになっており、実際に自転車をオーダーすることもできます。

TREKのプロジェクトワン公式サイトはこちら!

プロジェクトワン

選べる車種は「Madone SLR」「Emonda SLR」「Domane SLR」のディスクブレーキモデルです。
TTバイクの「Speed Concept」でも選択可能なようですが、キャリパーブレーキのみのラインナップとなるこちらのモデルは、まだ公式サイト上選択できないようになっています。(※2月8日12時現在)

EmondaSLR9DEtap

ロードバイクでは油圧ディスクブレーキモデルのみで選択できます。
12速となったSRAM RED eTap AXSは他の11速モデルとはバッテリーを除けば互換性はなく、リアホイールのフリーハブボディも専用のXDRドライバーとなるため、この機会に全面的に機材を入れ替えるのも一考かもしれませんね。

EmondaSLR9DEtap

プロジェクトワンでは、ハンドル幅やステム長、スプロケットの歯数なども自由にカスタマイズでき、RED eTap AXSでは、「48/35」「46/33」 の2種類のクランクをご用意しています。(クランク長も選択できます)

組み合わされるスプロケットのサイズは、「10-28T」「10-33T」 で、48/35のクランクと10-28Tのスプロケットの組み合わせが、11速で言う52/36のミッドコンパクトクランクと11-28Tのスプロケットの組み合わせに近いです。

グラベルロード

46/33のクランクと10-33Tスプロケットの組み合わせなら、50/34のコンパクトクランクと11-34Tの組み合わせに近いので、SCHWALBEのG-ONEタイヤと組み合わせて、グラベルロード的な遊び方をするのも面白いかもしれませんね!

P-1キャンペーン
TREKのフルオーダーバイク「Project One」を注文すると最大で2万円がキャッシュバックされるキャンペーンが始まります! フレームのカラーリングや好みのホイール