スタッフライド うぐいすの里

こんにちは。つくば店稲見です!
初ブログの掲載となるので少し緊張しています(汗)

今回のスタッフライド・・・走行距離200km、獲得標高3000m越えのコース!(稲見企画)

茨城県常陸太田市にある「うぐいすの里」にてそばを食す。
コースは石岡側より道祖神峠→ビーフライン→国道349を経由しそば屋着。
朝7:00に集合した計4人ですが、その道程は容易ではありませんでした。


ビーフライン

いざ出発!

行きはゆっくり、帰りはキビキビ作戦!
道祖神峠をまったり登って行くメンバー。斜度10%越えの峠もゆっくりペースで楽しく登っていきます。その後のビーフラインも無理せずゆっくり登坂。

ロングライドはペース配分がとっても重要なのです!
そう・・・ペース配分がとても重要です!(重要なので2回言っておきます)


5分休憩を2回はさみ、目的地の「うぐいすの里」に到着。
ここまでの走行距離はちょうど100kmなので、帰ることができれば200km走破!


ライクラ水着説

開店まで時間があったので、店の脇を流れる「里川」にて水浴び!
疲れた体をリフレッシュさせてくれます。

距離、時間、メンバーの体力などきちんと考慮すれば、心に余裕が生まれます。
また時間が余れば遊べたりもしますので、余裕を持つ大切さを改めて実感しました。

そして待ちに待った昼食!

一同が注文したのは「天ざる大盛」です!
天ぷらはすべて揚げたて。そばも何度食べても美味しいです!

実は先週も自転車に乗って食べに来ていた稲見!
個人的にとろろが大好きなので、メニューにはありませんが特別に付けて頂きました。
ごちそうさまでした!


昼食を食べればあとは帰宅するのみ!

食休みライド20分。行きのまったりペースからキビキビペースへと変わって行きます。

基本アップダウンの多い今回のコース!
後ろにくっついていれば付いていけるような甘いコースではない!

ペースを上げ、約35kmの道のりを一息で戻る一同!
店長の堀越氏がしみじみお茶を飲んでいると思いきや、某エナジードリンクを注入中。みな段々と疲労を隠せなくなってきました。

休憩もほどほどに帰路につきます。
私も疲れていたせいかこの後良い写真がほぼ撮れていません…。

帰りのビーフラインも高負荷で登坂!
前半で足を残しておいてよかったーと午前中の自分に感謝しつつ、競争を交えながら進みます。

アタックをかけても果敢に食らいつく今回唯一のクラブ会員ヴィットさん!
練習会参加したての頃から本当に強くなりましたね!頼もしい限りです。

そんなこんなで無事帰宅。
本当にいい練習になりました。

ロングライドをするなら涼しいこの時期が一番ですね。

この記事が気に入ったら