小貝川 平坦ローテーション練習してきました

つくば市の道沿いにある梅

こんにちは、稲見です。草木の芽も出てきて春ももうすぐそこまできています。気温が10℃を越え暖かい日も増えました。今回は「集団で走行する際の先頭交代をスムーズにしよう」がテーマの練習会を企画しました。

小貝川福岡堰の回り(4.1km)を周回し気持ちよく先頭交代できるよう練習開始です。イベントは守谷、つくばの両店合同のため11名と多くの参加者が集まりました。

全員集合、平坦練習開始です

まずはコースを試走します。コーナーや交差点など注意する箇所もあるのでゆっくり走って確認していきます。試走を終えグループに分かれて練習スタート。スピードはちょい速班が30km/h、まったり班が25km/hくらいで走ります。

まったり班は30秒で先頭交代をかけていきます。時間で交代すると自分が先頭になるタイミングが分かりやすいので程よい緊張感の中で走れたかと思います。

ちょい速班は序盤から飛ばしすぎてしまい、結果的に集団が崩壊しました。練習の主旨からずれてしまい申し訳ありませんでした。

集団の中で声をかけ合う大切さを学びました

ロードバイク平地のローテーション

まったりグループにまじってローテーションをする際に感動したことがあります。先頭から後ろに下がってくる人に対して「最後尾です!」という声かけを耳にしました。後ろに下がる時には最後尾を気にしながら下がるものですが、「最後尾です!」この一言だけで気持ちよく後ろに付くことができました。
お客様から教えて頂ける事は本当にたくさんあります。勉強になりました。

ちょい速グループのその後は!

ちょい速グループの集団はばらけてはしまいましたが、皆さん本当に速いですね。

ロードバイクの低い空気抵抗

3人で形勢されたミニ集団も協調してかなりスピーディです。うまく協調出来ると気持ちいいですね。

小貝川福岡堰の周回練

終わってみて感じたこと

一人で走っても楽しいロードバイクですが、みんなで走るのも楽しいです。また協調して集団走行するととても楽チンです。

福岡堰で集合写真

安全な集団走行をするために時にはこういった練習も良いなと感じました。
また機会があれば平坦練をやりましょう。

このページが気に入ったら