新年最初のレースは千葉シクロクロス!

レース中

シクロクロッサー・・・1月6日(日)でお正月休みの最終日な方も多かったかと思いますが、レースに休みは無いと言わんばかりに千葉の砂を求めて集まります。この時期でも足を出して走ります。

千葉シクロクロス

こんにちは、オンザロードつくば店の渡邊です。年明け最初のレースのシクロクロス千葉第1戦に参加してきましたのでその様子をお伝えします!

まずは試走の準備

キャンプ

シクロクロスは各カテゴリーに別れてスタートなので、各自準備を済ませるのですが、駐車場まで離れていたりする場合が多いので、道具を持ち寄って1箇所に集まることが多いです。この日はクラブ員さんがブルーシートなどを用意していてくださいました、ありがとうございます!

招集待ち

招集待ち

試走の後や、朝イチの出走カテゴリーはすばやく準備しないと招集に間に合わなくなってしまいます。ゼッケンやチップの確認などみんなで声を掛け合って確認します(当日の受付や、招集何分前集合などはあらかじめ確認しておくと当日慌てなくていいのでオススメです)。

ゼッケン順にコールされます

写真左側はレース慣れしたカジカワさん余裕の表情です、一方初参加ヨシオカさん夜勤明けで参加とかなり気合が入っています!

C4スタート

C4レース

初参加ヨシオカさん13位と大健闘!数回転んでいたみたいでそれが悔やまれますね!カジカワさんは43位でしたが、レース後聞いたギヤ比にびっくり!通勤用の小さい歯数のスプロケットだったようです。

C3で走ってます

スタッフ渡邊はカテゴリー3で走っています(写真で見ると速そうですね)、昇格目指して走っていますがシングルリザルト常連になりつつあるので、今シーズン中には昇格したいところです。

C3レース中

待ち時間もレースの一部

自分のカテゴリーの招集時間まで、だいぶ間が空いてしまう場合はローラー台を持ち込んでアップしたり、冷えないように工夫したりとコース以外での待ち時間や準備の段階でも差がつく

C2小郷さん

この日午後スタートになったカテゴリー2ですが上がらない気温や、冷たい海風に震えつつも40分間走り続けます。ベテランのオゴウさんは砂浜でのランニングがとても速かったです!次戦の茨城CXは一転テクニカルなコースですが頑張っていきましょう!

お待たせしましたC1です

この日のトップカテゴリーにはオンザロードから1名の出走です、見事千葉県選手権では3位入賞とこの日オンザロードメンバーでは唯一の表彰台でした、おめでとうございます!

C1佐藤さん

写真は試走のときのですが、根っこの出具合の確認や、走るラインなど見ているだけで、そんなラインがあったのかと気付かされます。視線がもう次のコーナーを見ているところなどもミスしないポイントでしょうか。

走り終えてしまえば

スタート前の緊張も、走っている最中の辛さもゴールしてしまえば全てが楽しかった、という思い出に変わるのが不思議な競技だと思います。次のレースはどうしようかと自然と考え始めてしまうあたりどっぷりハマっているのだと思います。

ヨシオカさんスタート前

さて参加できるレースも数えてみれば3戦ほどでしょうか、あっという間にシーズンも後半戦になります!城里や土浦など近場で日帰りできる場所での開催もあるので、応援や観戦などぜひ会場に起こしください!

このページが気に入ったら