デュアスロン練習会のお時間です。【守谷店】

2月に開催された守谷ハーフマラソンにて、今までの1:22:16から18秒だけ記録を更新し1:21:58のハーフマラソン自己ベストを更新した守谷店向井です!こんにちは。

自転車にプラスしてランニングも続けて行う「デュアスロン練習会」を毎月開催しています!スポーツ自転車で鍛えた心肺機能で、ランニングも楽しんでみてはいかがでしょうか?逆に!ランニングで故障しがちな方、トレーニングに自転車を加えてみてはいかがでしょうか?

大変お待たせしました。トライアスロン愛好家にははもちろん、ランナーの方、シンプルに体を鍛えたい方にも好評頂いてい

強風の日もみんなで集まればモチベーションアップ!

今回参加頂いたのは、先頭から、カンさん、イイジマさん、サトウヒデオさん、イマイさん、スズキエイイチさん、ヤマムロさん。

ヤマムロさんから、クラシナさん、アダチさん、ナガラさん、ハマダさん、タカセさん。

この日は強風にも関わらず多くの方に参加頂けました!そして本日のメニューはランニング3本、バイク4キロを連続で3本行い、ラストは1.5キロランで締めました。

1周1.5キロのランコースでは学ぶ事が沢山!

ここで走り方の3つのポイントをお伝えします。

ポイントその1

下り坂は肘を通常よりも曲げ腕ふりをコンパクトに、そして体は路面に対して垂直にする事が速度を乗せるコツです。

ポイントその2

写真のクラシナさんは踵から着地するヒールストライク走法ですが、未舗装路では踵から着地するのではなく、足の裏全体で着地した方が捻挫を防げるのでお勧めです。ちなみに私は普段から足の裏全体で着地するフラットフット(ミッドフット)、または母指球で着地するフォアフットで走っています。故障が多い方は、是非新たな着地方法をお試しあれ!

ポイントその3

階段を登る時は、腰の位置を階段と平行に移動させるイメージで!上半身のフリで体を持ち上げ、足の筋肉よりも背筋を意識して登るといつもの2倍は楽に階段を登れます。信じるか信じないかはあなた次第・・・

ちなみに、階段は強制的に母指球から着地するフォアフットになるので、フォアフットを身につけたい方は階段上りがお勧めです。

ここに挙げたポイントは出来なくてもOKです。まずはポイントを意識する事が重要です。ここまで、自転車店のブログらしくないランニングの写真ばかりアップしていますがここからはバイクパート!

行きはよいよい、帰りは利根川峠

この日は強風で、バイクコース前半はペダルを止めても40キロ近く速度の乗る追い風、復路は20キロ出すのもやっとの向かい風で練習に華を添えて(?)くれました!今後も私たちが成長する為に負荷を加えて頂いている「向かい風」には感謝の気持ちを忘れずに走っていきましょう。

本日初参加!シクロクロス車「クロケット5」で参加のイイジマさん!

シューズの履き替え無用!フラットペダルのクロスバイク「FXS4」で参加のナガラさん!

強風でも安定感抜群!?マウンテンバイクの「スタッシュ」で参加のイマイさん!

デュアスロン練習会では、車種問わず楽しめます!ショートカットもあるので多くの方に参加頂きたいと思います!

実はトランジットの練習が重要です!

ランニングからバイクへ移る際の「トランジット」の練習も楽しみましょう!トライアスロンにおいては第4の種目とも言われるほど重要です。

この日はトランジットエリアの様子も動画に収めました!是非ご確認下さい。なんだか動画で確認するとスローに見えますね・・・伸びしろですね。


デュアスロン練習会、参加の皆さまお疲れ様でした!また次回、イベント再開の際には皆さまの参加をお待ちしております!