ENSエンデューロ 常陸太田に参加してきました!【2019年】

こんにちは、守谷店 色川です。
2019年2月17日(日曜日)
マウンテンバイク エンデューロナショナルシリーズ(ENS)にオンザロードクラブメンバー8名で参加してきました。

茨城県常陸太田市ふるさとの森MTBコースは耐久レースで人気のコースで、今回のENSエンデューロは耐久では無くS1、S2の2本の下りの合計を速く走った者勝ちの下り系レースイベントです。
砂利や土の路面、登り返しにスイッチバックという九十九折れの下りは、1分から1分30秒の距離の中でマウンテンバイクの走行テクニックをいろいろ発揮して走ると最高に楽しいコースです。
コーススペック

まずは受付と試走

大会本部で受け付けを済ませ、ゼッケンプレートに自分のスタート時間を記入するのがENSエンデューロの儀式。
ライダーのレベルに合わせて出場クラス分けがされています。
受け付け

午前中はコースの試走時間、下りのタイム計測区間の中でもテクニカルなセクションをメンバー同士で確認し合いながら攻めどころを見極めて行きます。 疲れない程度でたくさん試走したいところです。
試走

いよいよスタート!

午後から、各選手に決められたスタート時間に一人ずつ意気込みをコメントしS1へ向けて出発!
コール

Bクラスのオゴウさん、S2スタート
オゴウさんスタート

S2スタート直後のドラゴンバームと呼ばれる難所が見どころ、果敢に攻める!
オゴウさんS2

Cクラス、クロスカントリーバイクでも速いヒロタくん、下り用のバイクならもっと速く楽しくなっちゃう!
ヒロタさん

初参加のモチヅキくん、マウンテンバイクに乗り始めてまだ二ヵ月とは思えない走りを見せてくれました。ヒロタくんと10代のコンビは元気!
モチヅキさん

コノシマさんもマウンテンバイクを始めて数ヵ月でENSデビュー! 難所の九十九折れをクリアできるだけでもすごい事です。
コノシマさん

去年も参加のタカセさん、今年は路面が乾いていたので走りやすかったですね。
タカセさん

無事にゴール!

無事レースを終えたオンザロードメンバー、上手く走れたとかスリップしてタイムロスしたとか参加した人だけが共有できるレース後の楽しい時間。
集合

私、色川はAクラスで5位、30代クラスで2位となりました。
今年は乾燥した路面で思いっきり走れ楽しめましたが、勢い余ってS1のゴール直前で転倒をしてしまいタイムロス、これもレースの難しくも楽しい所、もっとテクニック磨くぞー!
2位

ENSエンデューロ参戦バイク TREKスラッシュカーボン 前後サスペンション160mmストローク 27.5インチホイール
トップ選手達は29インチホイールのバイクに乗り換えてきていることに焦りを感じる今日この頃。
スラッシュ

リザルトが大会ホームページUPされています、写真も掲載されるかと思います。
http://ens.dynoco77.net/index.php?2019lites3

大会に参加された皆さんお疲れさまでした。楽しい大会ありがとうございました!

これから参加してみたい方もお待ちしています!

このページが気に入ったら