春のラーメンライド【グルメツーリング】

ロードバイクで裏不動峠を登る

3月とは言えまだまだ肌寒い日が続いていますね。こんにちは、つくば店の大高です。
今年二度目となる「魅惑のラーメンライド」は、そんな寒さから逃れ、温かい湯気に誘われるように石岡市へと足を向けてみました。

オープン時間に滑り込み!

2月のグルメライドと同じく、オープン時間に滑り込むように遅めの10時スタートにしています。行きは筑波山系を反時計回りに迂回するようにして、平地オンリーの田圃道コースを選択。南西からの追い風に乗って11時半のオープン時間にピッタリ到着しました。

田圃道をロードバイクでのんびり

今回訪れるのは柏原工業団地の外れにある「麺や燦虎」(サントラ)さん。バリエーションが豊富で、人気ラーメン店の多い石岡でも評判のラーメン屋さんです。

麺や燦虎

すでに6,7人のお客さんが席についていましたが、我々一行も無事に着席。あと数分遅れていたら行列に列ぶところでした。

お待ちかねのラーメン

油そばや台湾まぜそばも人気のお店のようですが、今回は全員がラーメンを注文。

芳醇煮干そば・醤油
芳醇煮干そば・醤油
スタッフ大高が頼んだのがコチラ。「煮干しオイルは入れますか?」と聞かれるも、何のことか分らずとりあえず「はい」といってみました。煮干しがガツンと香るしっかりとしたお味。

限定のタンメン
昼限定のタンメン
男性陣が頼んだ昼限定10食のタンメン。同じ丼ぶりのはずなのに量がすでにおかしい!辛味噌が乗っかったスタミナタイプ。

淡麗琥珀そば・塩
淡麗琥珀そば・塩
そして女性陣が頼んだ淡麗系のおそば。あっさりスープに中細ちじれ麺がよく絡む一品。

種類か豊富で、どのラーメンもチャーシューが3種類から選べるので毎日通いたくなりますね!

ひとしきり食べたあとは・・・

午後になって風が出てきたので、来た道を戻らずに山の中を通って行くことにしました。まずは休憩&写真撮影のために「常陸風土記の丘」へ向かいます。

常陸風土記の丘

ちょうど石岡トレイルランクラブさんが主催されているマラソン大会に遭遇。オンザロードのお客さんも参加されているようでした。まるで応援にかけつけたようですが、スミマセン、完全に偶然立ち寄っただけです。(笑)

みんなでゴール!
みんなでゴール!
まだまだゴールは先です、はい。

鬼越峠

前日に山スペシャルで走っていた鬼越峠に来ました。見通しがよくピークがはっきりわかる上、距離自体はさほど長くないので、ヒルクライムの練習にぴったりですが、腹ごしらえの後はちょっと苦しいかな?

裏不動峠入り口

グルメライドは平地をメインで走ることが多いですが、今回は裏不動峠超えに挑戦。賑やかなつくば側と違って、八郷側は実に穏やかです。


ロードバイクで裏不動峠を登る

先行して女性陣がスタート。軽々と登っていますが・・・

勾配のきつい坂とロードバイク

結構勾配はキツイです。不動峠よりは距離が短いんですけどね。

この時期の週末は他県ナンバーの車が入り込んでくる上、杉の落ち葉や枝で道幅が狭くなっているので、つくば側から降りてくる際はご注意を。


不動峠

全員無事登頂。初めて裏不動を登った方もいましたが、このペースなら100km超えのロングライドでも大丈夫そうですね!

午後になって風が出てきたので、なるべく向かい風が少なそうなルートを選びましたが、開けた場所だと坂道を登っているのと変わらないくらいに後ろへと引っ張られます。春先は汗冷え対策もお忘れなく。

平坦路でのんびりポタリング


【次回予告!】
このところラーメンが続いていたグルメライドですが、次回は洋食系のお店に行ってみようと思います。また、スタート時間も4月からは9時に変更しますのでご注意を!またのご参加お待ちしております。

このページが気に入ったら