茨城シクロクロス開幕!第1戦うぐいすの里編

フィニッシュ後

こんにちは!つくば店の渡邊です。
9月の23日に開催された茨城シクロクロス開幕戦の城里町うぐいすの里ステージに、オンザロードクラブ員の方たちと参加してきたのでその模様をレポートしたいと思います!

まずは受付で出走エントリー

レース前受付

各カテゴリーごとに出走のエントリーをして、ゼッケンと計測用のセンサーを受け取ります。各カテゴリー出走の15分前まで受け付けていますが、余裕を持って受付しておいたほうが良いですね!何かとレース前はバタバタとしがちになるので、余裕を持って行動しましょう。ゼッケンを付ける安全ピンなども多めに持っておくとなお良いです!

試走は必ずやっておきましょう

出走準備

エントリーが終わったら、バイクを準備して試走に向かいましょう!コースのコンディションや、自分のクラスのルートなどを確認するのに重要なのが試走です。試走するのとしないのでは、その時点で勝敗が決まってもおかしくないくらいです。
写真では試走で付いた泥を落としています、この泥が厄介で担ぐ際や上り区間で重く体力の消耗を加速させるので、なるべく落としたほうが良いですね!

招集されたらグリッドへ

スタート

自分のカテゴリーの招集が始まったらゼッケン番号順に並びます10番のタニグチさんスタートダッシュは決めることが出来たでしょうか!?
シクロクロスはゼッケン番号順に列が決まるので、レースに慣れていなくても自分のペースでスタートできるので、スタート直後の混乱が少ないので初めての方でも安心して参加できますよ!

レース中

昨年最終戦で昇格後初レースのイマイさん、思うような走りはできたでしょうか?今年も昇格目指して頑張りましょう!

今年は長い舗装路の上り区間が…

今年は昨年の最終戦とは違い長い階段セクションではなく、代わりにすぐ横の長い舗装路の上り区間にコースが変更になりました。舗装区間が長くなったため空気圧などのセッティングが難しかったかと思いますが、個人的には少し安堵したのは秘密です。
(ブロックのついた低い空気圧のタイヤで登る長い舗装路もなかなかでした…)

舗装路の上り区間

写真は設営や当日の立哨でお世話になっているオゴウさん。出走のC2は3周回でしたが、毎週回の上り区間での迫力ある走りは圧巻でした!

こっちが本命オフロード

コーナリング中

午後のレースになるに連れて路面の状況が、午前中とガラッと変わります(まるで生き物のようです)乾きはじめている場所、轍が深くなる場所などコーナー1つ1つが適応力を求めてきます、普段走っているアスファルトとは違い走り方を変える必要がありますがそこがシクロクロスの魅力ですね~。
写真は私スタッフ渡邊です、今年は開幕戦から参戦しております(この時は1位でした!)

残すはゴールのみ

ガッツポーズ

各カテゴリ決められた時間内でコースを周回しますが、展開が早くあっとゆう間にどのカテゴリでもゴールになります。スプリントで競う選手たちなど迫力満点の展開も少なくありません!
写真はC1のサマタ選手、良いガッツポーズです!


開幕戦いかがだったでしょうか?満足だった方、悔しかった方など様々かとは思いますがまだシーズンは開幕したばかり、これからどんどん走り込んでいきましょう!

次回第2戦はUCIカテゴリー2のJCXシリーズ第1戦です!全国各地から強豪選手が10月8日に小貝川リバーサイドパークい集まります。興味のある方はつくば店出発での観戦ツアーなどもありますので、ぜひ参加してみて下さい!

このページが気に入ったら