ロード中級ライド 4月【つくば店】


こんにちは堀越です。
4月最初の週末は桜の満開にピッタリのポカポカ陽気となりました!!
こんな自転車日和に自転車に乗れて最高でした!!

さてさて、今回の中級ライドは峠メインのコース設定でした。
これまでの中級の山でのトレーニングは一つの峠に留まって決まったメニューをこなす形式でしたが、こんな陽気の良い日はいろんな景色が見たくなりますよね!?
そんなところで、今回は4つの峠を楽しみならメニューを消化してきました。

今回の中級ライドのメニュー

ざっくりとどんなメニューを試したかと言うと・・・
【3分/3分 +-15%ペース走】
普段走っている峠のタイムをベースに、最初の3分は15%アップでパワーを維持し、次の3分は15%ダウンしてそのペースを保つ、その繰り返し。

例えば、不動峠を16分で走りきるならば、
(1ラップ目 14分36秒ペースで3分 / 2ラップ目 18分24秒ペースで3分)で1セット あとは頂上にたどりつくまでセットを重ねてゆきます。

メニューの狙いは、前半飛ばして後半失速してしまうペース配分を見直すきっかけづくりの一つとして。
15%アップの3分間はかなり集中しないとペース維持もままならない状況ですが、その後ゆっくり走れると思うと頑張れちゃうものです!!

ペース配分の見直しを期待して試してみましたが、数名が自己ベストを更新できたようで思わぬ収穫でした!!


気温もぐんぐん上昇し手持ちのボトルの水も底を尽いていしまというところで小休憩。
人里離れた山の中の公園で、偶然にいろいろお世話になっている珈琲屋さんがケイタリング中でした。

「この日はとあるハイキングイベントで、このあと数百名のハイカーがここを通過するらしく」それを狙い撃ちする作戦だそうです。
我々も予期せぬ流れ弾にあたってしまいました!!これも何かの縁、ここはコーヒーを飲めと言うことでしょう。手持ちのスポーツ羊羹とアイス珈琲がまたまたいい組み合わせとなりました。


日当たりの良い山の中腹での休憩に、眠気が誘われついつい長居をしてしましました、半袖一枚でも暑くもなく寒くもな程よい気温。
「程よい時間」ってあっという間に過ぎ去るものですよね、このいい季節を全力で楽しみ尽くしたいですね!!

この日は、どの峠も柔らかい空気に包まれる中、新緑の瑞々しい活力が溢れ出るようで、森林浴でパワーを充填できた気分です。


次にみなさんと「中級ライド」でお会いする頃には、新たな元号を迎えているわけですが、「令和」の由来とされる万葉集にも注目が集まっているようです。

その万葉集には筑波山にちなんだ歌が多く収められてるようです。

『今日の日にいかにかしかむ筑波嶺に昔の人の来けむその日も』

気になった方はその意味を調べてみると、これまでと違っった筑波山の趣を味わえるかもしれませんね。

このページが気に入ったら