MTBツーリング 7月編【つくば店】

こんにちはオンザロードつくば店の渡邊です。

毎月おなじみになってきましたつくば店のマウンテンバイクツーリング!
7月は4名のクラブメンバーさんに参加していただきました、今回は少し難しいコースにチャレンジしてきました。

過去のイベントの模様はこちら↓

6月なのに真夏を彷彿とさせる気候ですが、トレイルは思いの外涼しげでした。伸びた草木や蜘蛛の巣などが少し鬱陶しいで
トレイルに入るまでのアプローチ区間しっかりと走ると後々キツイのですが、ついつい競争したくなるのはいい意味でオトナ

意識をしながら登ると良いですね

まずはお決まりの舗装路から登り始めますが、この日は梅雨明け直前だったためか、湿度100%ぐらいあるんじゃないかという蒸し暑さでした。この先4キロ以上の砂利道の上り区間を考えると不思議とペダルを漕ぐ足が重くなった気がします(笑)

砂利区間も粒の大小によってタイヤの沈み方や、ハンドルの取られ具合などが変わるので走るラインを見極めながら登っていきます!
ロードバイクなどとは違いただペダルを漕ぐだけでなく、サドルに座る位置やトルクのかけ方など工夫しながら登らないとマウンテンバイクでは上手く登れません!

皆さん場所によってクルクルゴリゴリペダルを回します

砂利の上りを終えたらいよいよお楽しみの下り区間!
ですがハイスピードで止まる場所がないので写真がないです。すいません。

今日の目的は….

この写真で場所が見当がつく方はアレに参加したことがある方かもしれませんね

今日の本当の目的はこの砂利区間の上りになります、最初に登った区間よりも長く勾配がきついこの区間は通称 “王滝練” と呼ばれています。
そう今年つくば店は秋の王滝に向けて、密かに上りを取り入れつつ練習していたのです!(今回のコースは一部区間を除けばグラベルバイクやシクロクロスでも楽しいと思いますよ!)

もちろんエンデューロ系の下り好きなライダーのために最後にサプライズを用意してあるので、下り派の人も楽しめるようになっているのでどんどん参加してくださいね。
今回の上りはダウンヒル向けの自転車には少しきつかったようですが、押して歩いても全然問題なしですよ!マウンテンバイクは楽しんだ人勝ちの乗り物です!

下りはマイペースで慎重に

細かい粒の砂でできたキャンバーはかなり滑ります

この日最後の難関である下りに差し掛かります。
冒頭の写真やこの写真でも分かる通り、各セクションでライダーとしての全てを試されす。この下りはとてもスリリングですが、真面目に危ないので慎重に下ります。(自分が数年ほど前、おろしたてのバイクでイケイケだった頃に、前転しヘルメットを割るというアクシデントを一度やらかしているのはここだけの話です。)


今回は難しい下りや長い未舗装路の上りなどてんこ盛りでしたが、無事皆さん怪我なく集合場所に帰ってくることが出来ました。
暑さ本番の8月もマウンテンバイクツーリングにてお待ちしております!次回のマウンテンバイクツーリングもよろしくお願いします!