ロード山スペシャル 1月

こんにちは、堀越です。

今年も引き続き、月に一度の山スペ宜しくお願い致します。
新たに挑戦したいメンバーも是非是非、新規募集です!!


1月20日 土曜 厚い曇り空から小雨がぱらつく中でのスタートでした。

山スペと云いつつも、平地でかっ飛ばしてみたり、丘をグルグル回ってみたり、勿論峠をじっくり登ったりと、その時々の走れる環境に応じて色々な要素を織り交ぜて行きたいと思います。内容は違えど全てに共通するのは、
『一人では出来ない事を、みんなでやってみる』

新たな試み 上曽ピストン

上曽峠
茨城県石岡市と同桜川市の境にある標高309mの峠。
南北に連なる筑波連山北部の峠の一つであり、きのこ山 (527.9m) と弁天山 (414.4m) の間に位置する。 wikipediaより

1本目 石岡市側より 売り切れない程度にそこそこ強めに
    補給休憩を挟んで
2本目 桜川市側より 一時間登り続けられる位のペースで
3本目 桜川市側より 2本目から5%アップで
4本目 桜川市側より 更に5%アップ+α 売り切れる位

ご覧の通り、上曽峠 真壁側からのアプローチは平均勾配8.4%の3.1kmと筑波山塊一帯でも勾配のきつい部類になります。
ダンシングとシッティング、ケイデンスとトルク それぞれバランス良く織り交ぜながら追い込まれていきます!!

ベースタイムになる2本目が適正な範囲に収まっていないと、3本.4本目で消化不良を起こして折角の練習も中途半端になってしまします。後半にペースが垂れてしまうとグダグダした印象が残り後味もよろしくないので、最後に出し切ってスッカラカンの晴れやかな気持ちでバイクを降りられれば、昼食も夜の晩酌も美味さ倍増です!!

皆んながいるから頑張れる

2本目のベースタイムを基に、後半はタイム差スタートです。
先頭は逃げ切りを目指し、後続は前走者を目標に追い越しを狙います!!

前走者を狙って目が輝いてます!!
皆さんド真面目に坂を登り続けます!!そして類は共を呼ぶ!!

ゆっくり登ってもキツイ峠、集中して一期に登りきるのが1番楽だったりします。
絶対自分一人で行ったら一本で通過ししまう殺風景で地味な峠、景色を楽しむような面白さがないから練習に専念出来る側面があることに気づきました!!

クールダウンも峠の登りで

メインの上曽ピストンが終わっても、更に登ります。
どこかしら峠を越えなければスタート地点に戻れない強制感もありますが、クールダウンでとしてゆっくり登っった方が翌日の疲労具合が大きく変わる気がします。あくまで自分比ですが・・・
つつじヶ丘へ向かう風返し峠の勾配6%は、上曽の感覚になれるとかなり緩く感じる錯覚をします。

最後に峠のオアシス つつじヶ丘 三井屋さんにお邪魔して軒先で談笑しながら練習談義。
「いい練習になった~」

今回の練習は皆さんいい感触をもてたと思います、でも人間慣れると無意識に力の抜き方も身について来てしまいますので、今後も色々なコースで試行して行きたいと思います。内容はその日の朝まで秘密です!!来月も宜しくお願い致します!!

2月の開催は、11日【日曜日】 つくば市総合体育館 8時出発です。

このページが気に入ったら