ロード山スペシャル 2月

こんにちは、堀越です。

梅の蕾が・・・・・と言いたい所ですが、まだまだ寒いですよね。
筑波山の所々にも降雪の名残もあり、山スペにとっては苦難の時期です。
去る3連休の日曜日、前夜からの雨で路面も悪いなかでの出発でした。

冬場の悪天候にも負けない 十三塚

路面の良くない時の練習場所として・・・・
筑波山界隈の峠で、雨や積雪の影響が最も少ないのがこの十三塚峠の前半部ではないかと思います。
南斜面で日当たりもよく、直線的かつ急勾配、板に水を流すように降った雨は麓に流れ路面の乾きも抜群に速いです。
また、北風が直接当たりにくく、コンビニに近いのも好条件です。

ただ、麓は観光果樹園や民家が並ぶ生活道ですので、車に対し交通弱者となる我々自転車側と言えども地元で生活される方を優先する配慮は忘れてはなりませんね!!

ご覧の通りの急斜面!!
坂の登りだしから1キロの区間が練習区間になりますが、獲得標高が100㍍ちょいとなので、平均勾配も10% 。 
工夫次第ではいい練習が出来ると思います!!

そうなんです、一人でここで黙々と練習するには相当の精神力が必要なんです私には、でもみんなで凌ぎ合って登りだせば何とか消化出来るんですねぇ~
という事で、十三塚1㌔×6本シャトル 8分サイクル

泣く子も オヤジも黙る 黙ったオヤジが心で吠る 十三塚シャトル

今回の参加者の平均年齢 40代半ばといったところでしょうか・・・
世間一般の40代以降の方たちと比べるとかなり若々しく見える皆さんです!!気持ちも若々しく常に前向きでテンションも高めですが、シャトル練が始まると終始無言となります。

打たれ強い【スクール☆ウォーズ】世代

学生時代は教師にボコボコにぶん殴ら運動部は給水禁止でやり抜いたと豪語する世代、さすが根性と体力あります。
私が心配するほど皆さんは「きつい練習」とは思ってないのかもしれません。
週末は自転車でイキイキしながら、ウィークデイは企業社会の中枢で担う逞し良い世代です!!

8分間隔で定刻通り峠を登る、OTRトレイン 週末ダイヤ

時間的には短いながらも、みっちり負荷のかかる練習の後はしっかりクールダウン、ゆっくりじっくり平地走をして、しっかり補給。
このしっかりとしたクールダウン、翌日の3連休最終日も自転車に乗る為には有効に働いてくれたと思います。
若さだけでは乗り切れないものもあります、しっかり食べて休養するも練習のうち、でも回復の速い若者には無尽蔵に体力があるように思えてピンとこなかったなと思う時点で、自分も歳をとってきたんだと自覚しました。

最後の峠からの振返り

今日一日も無事に走行会を終えられて皆さんに感謝です。
流れる歲月には逆らえませんが、流れに上手く乗ってこれからも自転車を愉しんでいけたらなと、まずは目の前の1日、1週間、1ヶ月・・・

このページが気に入ったら