ロード山スペシャル 6月

緑の中を走り抜けてゆく真紅な・・・・
一人旅なの 私気ままにハンドル切るの

ちょっと待って play back play back     
今の言葉 play back play back

ついつい山口百恵のプレイバックを口ずさんでしまうような、緑の中の緑。
歌詞につられて次買うなら真っ赤な自転車もいいなぁ なんて荒ぶる歌をプレイバックしながらも、心が穏やかになります。


こんにちは堀越です。
梅雨を前に、晴天続きの週末が続き全てにおいて良いことづくしです!!

今回の山スペは、「ツールドつくば」 直前対策ということで、
コースを実走しながらポイントごとにおさらいしてみました。

写真奥の平沢官衙遺跡、奈良・平安時代に造成されたものらしいですが、
当時の人々も同じように見ていたどろう緑の山と空の碧さ変らぬ風景を前に、自然という大きな時の河の流れの中で小舟で浮かんでいるようでうす。

いきなり不動峠 ではなく・・・

気力、体力のあるうちにガツンと不動峠を登って、一気にゴールのつつじヶ丘までと行きたいと逸る気持ちもありますが、
そこは焦らず、地の利もあるのでゆっくりコースにアプローチします。

まずは本番同様、麓の平坦路でウォーミングアップをします。
10分で充分な人もいれば、30分必要な人もいます、それも本番前に確認することで当日に余計な心配をせずに済むでしょう。
ゆっくり、じっくり脚を暖めます。人にあわせず自分のペースを守ることが大切だと思います。

さぁ!!コースインですが、一本書きでコースを流すのではなく、交通事情にあわせて3区間に分割して走り、タイムを合算して目標タイムを設定してみます。

1. スタート ~ 不動峠登りきったスカイライの接続地点
2. スカイライン ~ 風返し交差点 手前
3. 風返し交差点 ~ ゴール

今回に限らずですが注意点としてお願いしたことが、あくまでも一般公道なので安全のためにマナーと交通ルールに則って。

それでもタイムを短縮しようとすると視野は狭くなりがちです。そこでタイムはすべて切り上げ方式に。例えば、不動峠を12分1秒 でも 12分59秒 でも 13分00秒にする。
こうしてざっくり勘定することで些細なタイム短縮のためにリスクある走りを抑制させます。 練習でベストを狙うのが目的ではなく、今回はペース配分を重視します。

最終的に皆さんのタイム合算からみえてきたのは、3番目の風返し~ゴルまでのセクションが、他の2区間比べ大きくタイム差がついたようです。

残り僅かですが、一番弱い部分を反復して慣れておくのが有効かもしれません!!

森林浴でクールダウン

皆さんの気力と体力が残っていれば、同じメニューをおかわりしようと思いましたが、予想以上に追い込めたそうで皆さんの意を汲んで、森林浴サイクリングへ。

裏つくばの峠の途中ので見かけた手水舎。
「洗心」の文字に何か心惹かれ脚を止めてしまいました。

大なり小なり、日々悩みが浮かんでは消えの繰り返しですが、ふとこの文字を見る瞬間まで、今朝まで悩んでいたある事を忘れてライドに夢中になっていたことに気づきました。 あの悩みはどこへ散ったのか!?

「悩みの大小はその時の心の余裕でいかようにでも変化するものなのかな」と思いました。
綺麗な緑の中でペダルを漕ぐ気持ちよさに、正に心が洗われて気づかぬうちに晴れ晴れしていたように思います。

世の中が便利さや効率化でやることなすことに目的や意味を求めがちですが、今この瞬間、自転車に乗っていることが愉しいと思えるならそれ以上の価値や意味を求めるのは少し欲張りのような気がします。


休日の朝の一時みんなで自転車に乗ってワイワイ楽しむ。
楽しむことで、日々の活力の補充になれたら・・・そんなライドを続けて行きたいです。
そして楽しいライドができるのも皆さんの協力のお陰だと思います、ありがとうございます。

来月はお天気に恵まれたら、ちょっと長めの、ちょっと遠くに行きたいと思います。詳細はカレンダーにてお知らせします。

このページが気に入ったら