TREK Stache 2020年モデルの受注開始!

今年もトレックのマウンテンバイクの受注限定モデルありますよ!

3.0インチの幅広タイヤを履いたセミファットバイクの定番モデル「TREK Stache」(トレック スタッシュ)です!!

2019年モデルのブログはこちら↓

こんにちは、オンザロード守谷店 色川です。 冬シーズンにホットニュースです! トレック限定受注のマウンテンバ

【2020年2月追記】

好評につき2020年モデルのスタッシュの販売は終了いたしました。

スタッシュはこんなマウンテンバイク!

スタッシュは「29+」(ニーキュープラス)と呼ばれるタイヤ・ホイールを履いたマウンテンバイクです。一般的な29インチのマウンテンバイクよりもずっとずっと幅の広い3.0インチ規格のタイヤを履いており、セミファットバイクとも呼ばれています。

29インチのMTBにくらべよりエアボリュームの多いので、クッション性に優れ、悪路での走破性が高いです。タイヤ外径もマウンテンバイクとしては最大サイズなので、一際目を引く外見も特徴的ですね!

Stache7

トレックのラインナップには、「Roscoe」(ロスコ)と呼ばれる27.5+の別のセミファットバイクがありますが、今回限定受注となるスタッシュはそのロスコの上位モデルにあたります。

フレームには「Alpha Platinum アルミ」を採用することで、より自由なフレーム設計が可能となっている上、見た目の印象よりも遥かに軽量です。

Stache7

外見上の特徴ともなっているドライブ側のエレベーテッドチェーンステーは、チェーンラインとタイヤのクリアランスを保ちつつ、チェーンステー長を最小限の長さになるようにしています。

ロードバイク並みに短い420mmのチェーンステーは、外径の大きなタイヤであってもキビキビとした旋回性能を実現しています。見た目に反してスポーティーな運動性で、トレイルライドやレースなどにも大活躍してくれますよ!

Stache7

リアエンドには「ストラングルホールド ドロップアウト」と呼ばれる構造が組み込まれていて、チェーンステイ長をある程度調整できるようになっています。
またチェーン引きとしても利用できるので、ギアを前後1枚にしたシングルギアMTBとして遊んでいただくことも可能です!

2020年モデルのスペックと着目ポイント!

Stache7

フレーム:Alpha Platinum Aluminum, elevated midstay, Stranglehold dropouts, Boost148
フォーク:RockShox Yari RL, Solo Air spring, Charger damper, Boost110, 15mm Maxle Stealth, 120mm travel
コンポーネント:SRAM SX / NX Eagle, 12速
タイヤサイズ:29×3.00˝
カラー:Matt Trek Black
サイズ:S、M、ML、L
価 格:284,900円(10%税込)

Stache7

フロントフォークは120mmストロークの「RockShox Yari RL」、リアメカは12速の「SRAM NX Eagle」です。
このあたりは昨年度のモデルからの変更はありませんが、クランクのみTRUVATIVからSRAM SXに変更されています。

Stache7

また、前後ハブやサドルのシートレールがオイルスリックカラーの特別色になっているようです。(※予告なく変更されて場合もございます)

ご予約は今すぐ!

Stache7

2020年モデルのご注文は、本日9月10日(火)より10月20日(日)までとなっています。
納期は来年2020年の1月~2月を予定しております。

若干数ではございますが、一部在庫車も入荷予定です。(サイズと数に限りがございます)
皆様のご注文をお待ちしております!