2016 コナアイアンマン

スピードコンセプトは主に「トライアスロン」競技での使用を考えて作られた、究極のバイクです。専用設計されたハンドルやブレーキが、バイク全体が一体化することによって極限まで空気抵抗を低減する。高速巡航性能は気分も高揚、トライアスロンのバイクパートが待ち遠しくなる事請け合いです。

  • トライアスロンのバイクパートで大活躍
  • 圧倒的な巡航性能の高さ
  • 豊富なセッティングパーツで理想のポジションを引き出せる

究極のタイムトライアルマシン

スピードジオメトリー

スピードコンセプトのハンドル周り

トライアスロンでの使用を考え専用設計されたフレームは空力に優れる事に加え、エアロポジションを取り、フロントタイヤに荷重が掛った時にでも安定したハンドリングとなる様に設計されています。このこそがロードバイクとトライアスロンバイクとの最も大きな違いと言っても良いでしょう。長丁場のレースでも安心してエアロポジションをとる事ができます。

即決戦仕様!

アイオロスコンプホイール
スピードコンセプトアルテグラ組

巡航性能だけでなく、実は加速にも優れる「Bontrager AEOLUS COMP」(ボントレガー・アイオロスコンプホイール)、操作性が更に向上した新型コンポーネント「R8000アルテグラ」装備で即実戦投入可能なスペック!最初から欲しい装備が揃っています。

豊富なセッティングパーツ

スピードコンセプトのステム

高性能な車体も自身の体型や筋力に合った乗車ポジションがとれなければ宝の持ち腐れです。スピードコンセプトは、パーツ変更する事なく、ハンドル前後位置などが調整可能です。
それ以上にポジションを変更したい場合でも、専用ステム(全6種類)など豊富なセッティングパーツが揃っているので、より細かなセッティングが可能です。乗り込む内にポジションの変更を行いたくなった場合でも安心ですね。

プロジェクトワンで自分好みの仕様へ

スタッフ向井のスピコン
スピードコンセプトは、TREKの完成車ラインナップとは別に、自分好みの仕様に変更できる「Project One」(プロジェクトワン)にも対応します。カラーオーダーをプリセットのものに止めれば、アップチャージは税込¥60,500で、サイズを細かく変更できます。金額は高くなりますが、もちろんホイール・コンポーネントetcの変更も可能です。

2018年モデルのフレームは、コストパフォーマンスに優れる「500シリーズOCLVカーボン」を採用し、さらにプライスダウン!手が届きやすくなっています。

主なラインナップ

Speed Concept

トレック スピードコンセプト

トレックのトライアスロン向け自転車

フレーム:
500 Series OCLV Carbon, KVF tube shape
フォーク:
SC full foil carbon, integrated brake & stem
ドライブトレイン:Shimano Ultegra
カラー:Matte / Gross TREK Black
サイズ:S, M, L, XL
価 格:630,720円(税込)

この記事に関するお問合わせは

オンザロード守谷店
茨城県守谷市松ヶ丘3-9-5
TEL : 0297-45-4277
FAX : 0297-45-4388
Mail : cs@otr.jp

オンザロードつくば店
茨城県つくば市二の宮3-16-2
TEL : 029-875-8677
FAX : 029-875-8678
Mail : cs-tsukuba@otr.jp