きままに霞ヶ浦

こんにちは、かげやまです。

相変わらず冬季も、CX関連の打ち合わせやらなんやら。おかげさまでパタパタ楽しく過ごしております。

とある木曜日、予定していた用事がポカンと空いた・・・。風は強いけど、天気はよいな・・・。

よし、走りに行こう!(どのみち、一日のどこかで練習に行くつもりでしたので~。)

こんなとき、茨城って恵まれています。山でも、平地でも、2~3時間で遊べるサイクリングルートが盛り沢山!

今日は、いつもの相棒「DOMANE SLR 9 Disc」ドマーネSLR9ディスクで、霞ヶ浦へ!

といっても、ぐるっと1周90kmには時間が足りないので、出島(でじま)の先っちょまで行って戻ってくる自分的定番ルートを選んでみました。

この季節(11月中旬)の霞ヶ浦は、お正月に向けて蓮根収穫の真っ只中!(ごちそうさまです!いつもありがとうございます!)

一見殺風景ではありますが、あちこちで収穫にいそしむ農家の皆さまが。山積みの蓮根、眺めているだけで落ち着くのは私が茨城県民だから?

つくば市からちょうど30kmで、出島の先端にある「歩崎公園」(あゆみざきこうえん)に到着します。ロードバイクならだいたい1時間30分くらいかな?

ランドマークとなるのは「かすみキッチン」こと、かすみがうら市交流センター。

http://kasumigaura.miraidukuri.jp/kitchen/

かすみキッチンでは、おいしいランチ(約1,000円~。今日は所持金が足りず見送り!)、コーヒー休憩(この日はお休みだったなw)、ジェラート(一年中OK!)レンタサイクルが楽しめます。

歩崎公園には立派な公衆トイレもあります。

えっ、トイレに「水族館入口」って書いてあるって?トイレが水族館なワケではなくて、その奥に本物の水族館があります。

その名も「かすみがうら市水族館」。そのまんまの名前、覚えやすいでしょ?

http://park.geocities.jp/tkytp289/

霞ヶ浦の淡水魚をはじめ、普段はお目にかかれない熱帯魚などなど1000種以上が展示。コンパクトですが楽しめます。お時間あったら寄ってみて下さい!

縁側で自販機コーヒー休憩していると、頭上をグォォォ~と戦闘機が通過していきました。そう、百里基地こと茨城空港が近いんですよね。飛行機好きにはたまらない?

今日は時間に限りがあるので、ここで折り返してつくばに戻ります。来る時は霞ヶ浦沿いのサイクリングロードで来ましたが、帰りは一本陸側の県道118号線で。(風の影響も受けにくいのです!)

いつもなら通り過ぎる場所だったのですが、今日は吸い寄せられてしまいました・・・。

かすみがうら牛渡地区にあるパン屋「パンプキン」さん。(日・月・火曜日が定休日、11時から17時が営業時間なので、たしかになかなか開いている時に行けないかも?)

日曜日のストアツーリングでも寄れないし、11時より前に来ても開いてないし、念願かなって初来店!

細長い店内には、地元の食材を使ったパンが盛りだくさん!

蓮根、ブルーベリー、カレー(土浦はカレーの街です!)、カゲヤマの胃袋にどストライクなパンの数々。

気がついたら買いすぎた・・・。写真のカレーパン(甘め)、レンコンきんぴらパン(辛め)、ブルーベリーパン(甘め)の他に2個。

仕方がないから食べてから帰ろう~♪クリームチーズあんぱん、美味しかったな。

所要、ちょうど3時間のサイクリングでした。

茨城県も力を入れて整備している霞ヶ浦サイクリングロード。半日サイクリングにちょうどよいエリアです。

ぜひ、トライしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら