~ 自転車屋の社窓から ~

こんにちは、堀越です。

やわらかな日差しの差し込む作業場の窓からは、寒さの底を越えたような陽気が伺えホッとした昼下がり、今はバックヤードのPCで一人画面に向かっています。

例年以上に寒さを感じる今日このごろですが、皆さんは体調崩されていないでしょうか!?
私は年末の咳風邪が祟り、肋間筋損傷なるもになってしました。チョットした咳でも骨にヒビでも入ったような痛みを感じ不自由な日常を送っています。
そんなこんなで今回はライドの様子ではなく、日々のちょっとした思いを綴ってみようと思います。


 

・・・・・と言っておきながら、結局自転車に乗ってしまった休日。
向かう先は、千葉県柏市の工具屋さんです。
せっかく休日なのでちょっと遠回りをして立ち寄ろうなんて江戸川を経由してみたら、あれよあれよと東京湾に辿り出てしまいました。ちょっとどころか大分遠回りしました。

途中、柴又の帝釈天の仲見世で団子で小腹を満たしては終始し追い風任せののんびりペースでリハビリです。

良いものを大切に使いたい

本題に戻り、このトレイ上にある工具は日々の作業で私が使用するものです。
大半の作業がここに収められた工具で事がたりてしまいます。

一日に一度使うか使わないかの特殊工具は、その都度共有スペースから取り出して事にあたります。

大工さんのノコギリ・金槌、板前さんの包丁、弁護士さんのペンのように、自転車屋として生計をたてる身としては大切な道具です。
また、仕事の大半がこの工具を使った時間であり、生み出される利益です。

そんな大切な道具だからこそ良いもの使いたいと拘りも出てきます。その良いものとは値段が安い高いの市場価値ではなく、自分の手に馴染んでしっくり使えるかいう点で、個人的絶対価値観に基づくものです。


私たちが提供するトレックの自転車を購入下さったお客様の大半の方も、良いものを大切に使いたいと思って選んで下さっていると思っています。
勝手ながらもそんな思いに寄り添えられたらと、ご注文頂いた自転車を1台・1台 組み上げる時間、内容も大切にしたいのです。

工具箱は不思議なもので、その時の心の有り様を映し出します。
なんとなく工具があちこちに散らかりだすと、集中力が途切れて失敗したり。予想以上にスムーズに作業が展開したあとは片付けの必要が無いくらいトレイに工具が収まっていたりするものです。

どの1台もお客様にとっては大切な一台の自転車です。作業に取り掛かる前に一度工具を整理し直す事でその思いを忘れないよう心がけています!!

大切な物を買う時に

わざわざ隣県まで、時間と体力を使い自転車漕いで買ったもの。
ハサミ と 六角ドライバー1本

たかだか数千円の買い物、便利なネットで探せば同じものがもっと安く買えるかもしれません。
でも何か満たされない物がある・・・・
自分にとってはこれから毎日使ってゆく大切なものです、その使い方を知った上で店員さんがお勧めしてくれるものには安心感・信頼感が生まれます。
画面上で取引が完結し、送られてきた梱包箱に貼り付けれれた「ありがとうございました。」の領収書1枚のネットショッピングと 自分の足で赴き対面で接客して下さった後の帰り際の「ありがとうございました。」
同じ一言でも感じ方は大きくちがいます。

大切な物の買い物ほど、値段や即時性より、十分に納得出来たかだと思います!!

大切なものを使う時間

限られた時間の中で誰しもが少しでも愉しい時間を増やしと思うのはいつの時代も変わらない事だと思います。
自身の活動時間の大半を仕事として過ごしてゆく日々の中で、自転車に触れることが好きで、皆さんのおかげでそれが仕事ととして成り立っているのはすごく恵まれていると感謝しています。

最後に気分転換がてら・・・・
他にも大切にする物を使う時がないか思い返してみました!!
ちっぽけな話ですが、毎晩の晩酌の細やかな時間ぐらいでしょうか・・・

その日の気分に合わせて、お酒の種類に合わせて器を替えては愉しんでいます。
ほんの少しの幸福を感じる一時です。

さて、今夜は何を呑みましょうかね~

このページが気に入ったら