宮古島トライアスロン2019へ参加してきました!

一足お先にゴールデンウィーク!を頂き5年連続参加となる「宮古島トライアスロン」へと参加してきました!

こんにちは守谷店向井です。その過酷さからレースに出場する度に、今回でトライアスロンは最後!と思い参加しています。が、1週間も経つと・・・次回はここを修正し、練習内容を見直してみようと考え出し、その結果毎年参加しています。

今年の大会も!大会までの流れ

10月に大会の抽選が始まり。

12月に抽選結果発表

冬の間トレーニングを積み

2週間前にバイクを宿へと発送

4月12日金曜日:移動、選手受付、オープニングパーティ


13日土曜日:会場へバイクセット、21時就寝


14日大会当日:3時起床、4時30分には会場入りのバスへ乗車

これぞトライアスロン!レース日和!

ホテルから外を見ると・・・

絶好のレース日和!自然の中で行なわれるトライアスロン、穏やかな気候で開催される事の方が稀です。その為日々トレーニングをする必要があります。土砂降りの雨の中でレース準備をしていたので既にシューズは濡れ、合羽を着ていても体が冷えてきました。

徐々に辺りも明るくなりスイム会場へ!7:00レーススタート!の予定でしたが悪天候の為15分遅れでスタート!1500mを2周するスイムコースでは1500名が一斉スタートする為、1周目は大混雑でペースが上がらず、2周目にペースアップ!のつもりでしたがどちらも34分掛かってしまい1時間8分822位にてスイムアップ!スイムでは蛇行し大幅に距離を追加して泳いでしまいました。この日最も宮古島の海を満喫したのは私だと思います!

スイムからバイクへは準備に6分程度かかりましたが、それでも早い方で250名以上パスし555位でバイクスタート!トランジットタイムの短縮も重要です!

バイクパートでは直ぐに雨も上がり、今度は強い日差しに温度上昇、そして定番の強風!157キロに及ぶバイクパートでは序盤に少しペースを上げ30キロ程走行した所でマイペースに切り替える予定でしたが、風がきつく、うまく休めない状況が続きました。思い返せばこれが今回の不調の原因です。

30キロ地点287位、60キロ地点183位、98キロ地点131位と徐々に順位を上げていきましたが100キロ過ぎから人もまばらになり前走者に追いつく事は難しく、前にも後ろにも人がいない状況が続き、大雨の降る中113位でバイクフィニッシュ!

ちいさな一歩を重ねるだけです

いつもならここから追い上げ!となる所ですが体が重くペースアップできませんでした。スイムを3キロ、バイクを157キロ漕ぎ、体がズシリと重い状況から始まるフルマラソン!想像しただけでもワクワクしてきませんか?(笑)

ハーフ地点までなんとかたどり着きましたが、その後はリアルゾンビ状態となり、とぼとぼとゴールを目指しました。

某CMのフレーズ「小さな1歩を重ねるだけです」が永遠と頭の中でリピートしながら、25キロ以降は本当に長かった!途中知り合いとエール交換した直後だけ少しペースアップできましたが、その後は歩いた方が早い位のペースでした。

復路はどんどん抜かれていきましたが既に自分の中で順位はどうでも良くなり、とにかく無事完走したい、その想いだけでした。

そして・・・無事にゴール!10歳位老けました。なんと折り返し地点から2時間20分も掛かってしまいました!
記録10:07:53 総合91位/1205名完走(1502名参加)

寝転がってから見た空の綺麗な事!完走できた安堵感と達成感!この為にがんばったと言っても過言ではありません。写真の後ろに並ぶのは参加者達の荷物です!そうまだまだレースは続いているんです!

レース後もバイクを回収したりとまだまだ体力を使います!

同じく参加していた鉄人ヤマムロさん・・・なんと脚を怪我しながらも総合61位、そして年代別も2位入賞と文句なしの成績!見習いたいです。

レース翌日はのんびりと過ごし漸く旅行気分を味わう事ができました。

今回も応援頂いた皆さまありがとうございました。
次は皆さまのサポートに回れる様日々精進していきたいと思います。宜しくお願い致します。

このページが気に入ったら