雨で不貞腐れた休日。晴れ間が見えたなら・・【スタッフブログ】

晴れ間がみえたなら・・・ そりゃ、自転車ひっぱりだすでしょ!!

こんにちは、堀越です。
突き刺さるような寒さがみにしみて、やっと冬を実感出来るようになりましたね。


自転車に乗る時。

「通勤とし」「お客様の引率の仕事として」「トレーニングのまねごととして」「持て余す時間の消化として」

色々と理由はありますが、いずれも愉しめてしまうのは「ただ単純に自転車に乗ること」が好きなんだと思います!!
どんな天気でもコースでも機材でも乗れないよりは、乗れるだけ幸せだと思っています!!

さて、雲の切れ間に晴れ間がでてきたお昼過ぎ・・・
まだまだ路面は乾く様子も無いですが、日も短いので悠長な事もいってられません。雨雲が抜けた薄明かりの空の方角を目指して出発です。

こんな筈じゃなかった休日も、乗り出してみれば気分も晴れやかに

明け方には止むはずの雨も、お昼までまで引っ張られ身動きできず。

本来なら千葉方面へこの時期ならではのしゃぶしゃぶを食べにロングライドを予定してました。

が、悶々とした気分で家に閉じこもり非生産的な時間の消費に焦りを感じ、更にロングライドに備えて前夜の晩御飯を多めに摂取した為お腹も空かず、有り余るエネルギーのはけ口を探す中、何の気なしに覗こいたスマホの天気用予報、ほんの少し雲の切れ間が見えてきました。

おっ!!行かなきゃ!!

ただただ乗りたい一心で家を飛び出します、宛もなく雲の切れ間の方へ!!

あまり気乗りのしないライドでしたが、走り出すと意外な展開に自転車の愉しい世界に引き込まれてしまいました!!
「この道どこにつづくのだろう!?」

静かな雑木林の小路。
自宅から数キロ先の、住宅開発が進む一角から車では進入することはできない狭い道を辿ると、広葉樹の森が出現。視界の先まで見渡せないかなりの広さ。
近くを通るつくばEXPの列車の風切り音が微かに聞こえてきます。
近所なのに想像しなかった景色に、童心のようなワクワク感を覚えました。

自転車だからこそ体験出来るちいさなな冒険です!!

こんな日こそ、活かされるアイテムもある

決して良好とはいえないサイクリングコンディションの中で、そんな時こそ重宝するアイテムもあります。

【PIRELLI CINTURATO VELO】
ピレリ チントゥラートベロ
サイズ:700x26C、28C、32C、35C 価 格:8,200円(税抜、26C&28C)

老舗タイヤブランド、ピレリがサイクル用タイヤをリリースして上々の評価と多くのリピターに支持されていますが、こちらはレーシングタイヤとは一線を画したツーリングモデル。
耐久性と耐パンク性を重視した、ロングライフなタイヤです!!

正直な感想として、丈夫さ故に軽さや軽快さはありません。
ですが、強靭な耐パンク性は何事にも変えられない安心感があります。

今日のような濡れた路面からゴミを吸い上げるシチュエーションでも心配なし!!
これまでの私が使用したタイヤの中では耐パンク性の高さは群を抜いています!!
是非とも通勤など、市街地から郊外、天気、時間を問わずロードバイクを乗りこなすサイクリストにはオススメです!!

もし、これでパンクしたら相当運が悪いと諦めがつくでしょう。
むしろこのタイヤでなかった走行不能なくらいタイヤにダメージを受けていたかも。なんて思えるくらいです。


そんな新商品のインプレなどもしつつ、流れる晴れ間に追いつけと牛久沼のほとりまで気づけば片道25㌔、朝から澱んだ私の心は今日の空以上に快晴になれました!!