年越しそばライド【ビギナーライド】

れんこんと共に

こんにちは、オンザロードつくば店の大高です。
今年を締めくくる最後のビギナーライドは、年越しそばを食べに霞ケ浦まで行ってきました。

一路目指すは霞ケ浦

今回の目的地のお蕎麦屋さんまでは約20km。普段のビギナーツーリングだと平均速度は20km/hを超えることはないので、1時間程度のツーリングです。参加される方の人数や走り方よってコースを途中で変えたりもします。

りんりんロード

まずは県南地域のサイクリストには馴染みの深い「りんりんロード」を使って土浦市市街地を目指します。この日は、太陽を拝むことがほとんど無い寒空のもとでのツーリングでしたので、極力住宅街を編むようなコース設定にしました。

霞ケ浦

ビギナーツーリングでは幹線道路や交通量の多い交差点は避けるようなコースづくりを心がけています。田んぼ道やサイクリングロード、住宅街の中の生活道路を走る機会が多いです。結果的に巡航速度も23~25km/hぐらいで落ち着きます。

参加される際の参考にして下さい。

霞ケ浦湖畔にはかすかにモヤが

雨の霞ケ浦

薄っすらと霧が立ち込めた霞ケ浦の脇では、お正月に振る舞われるであろう、レンコンの収穫が最盛期を迎えていました。

れんこんと共に

収穫作業を眺めて一枚パチリ。
顔がこわばっていますが、この時の気温は6~7度ほどでした…

霞ケ浦を一望

そんな中で、長時間水に浸かりながら作業をされている農家方を眺めていると、ますます体が冷えてきます。これは一刻も早く温かいお蕎麦を啜らなくては!

お蕎麦屋さんに到着

本日訪れたのは、土浦の協同病院の移転先で、新興住宅街として宅地開発されているおおつ野にあります「常陸秋そば 筑山亭 かすみの里」です。出島周辺は飲食店が少ないのでありがたいですね。

常陸秋そば 筑山亭 かすみの里

予想よりも早く到着してしまったので、かすみがうら市まで足を伸ばして、また戻ってきました。とても屋外で開店を待っていられるような気温じゃないです!

男性陣は全員温かいお蕎麦を注文。日本蕎麦はできれば板そばを食べて帰りたいところですが、流石に今日の寒さでは躊躇してしまいました。

途中雨に振られながらも

レンコンの収穫が最盛期

お蕎麦を食べて一息ついたところですが、天気予報にはなかった雨がパラパラと降ってきました。
この寒さで体を濡らすのは禁物!雨宿りをしながらお店へ戻りました。サイクリングロードは楽に走れるのですが、どうしても飽きてきますよね?帰りは裏道を駆使して、近道で帰ってきました。

本日の走行距離

往路で少し遠回りをしたので距離は47kmほどになりました。皆様お疲れ様です。
次回のビギナーツーリングは1月21日(日)に、美味しいパンを食べに30kmほど走る予定です。

この記事が気に入ったら