皆さん、自転車購入時に色々と疑問なことはありますよね。ココではQ&A方式で皆さんの疑問に答えていきます。

商品について

Q. 通勤・通学にオススメな車種はなんですか?

A. 片道10キロ未満でしたらクロスバイク、それ以上でしたらロードバイクがおすすめです。
ディスクブレーキモデルの車種もありますので、雨の日の通勤・通学でも安全に走ることが出来ます。

Q. そんなにスピードは出さないんですけど、ヘルメットは必須ですか?

A. たとえ競技で走らなくとも、一般道を走るタイミングは多々あると思います。想定外のことが起きてしまう前に、万が一に備えて着用をオススメいたします。
ヘルメット着用の有無で、交通事故での致死率が1/4(※)まで減らせるので通勤や街乗りなどの短い距離でもかぶっておくと良いと思います。
※公益財団法人 交通事故総合分析センターH19~23調べ

Q. ロードバイクでも普通のペダルで乗って良いんですか?

A. もちろん普通のペダルでも大丈夫です!
ビンディングを使用することによって無駄なくペダルに力を伝えることができるので、ロードバイクに慣れてきたら後々導入してみるのも良いと思います!

Q. サイズチャートでは52と54の両方に乗れるみたいですけどどちらを選んだらいいのですか?

A. 自転車のサイズの選び方は身長と他に股下(足の長さ)が大きく関わってきます。実際に細かく採寸、試乗して頂き、適正のサイズをご提案させていただきます。

Q. TREKの自転車しか取り扱っていないんですか?

A. はい、オンザロードではTREKを専門に取り扱っています。
TREKはアメリカのメーカーで世界的なレースでも活躍しているスポーツ自転車メーカーです。フレーム設計の精度は高く自身を持っておすすめできるメーカーとして専門的に取り扱っています。

Q. TREKのバイクに重量制限はありますか?

A. 20インチまでのキッズバイクは36kg、それ以上のフレームサイズに関しましては125kgとなっています。詳しくはTREK公式HPオーナーズマニュアルに記載されています。
トレック オーナーズマニュアル.pdf
マニュアル5ページ目参照

Q. クロスバイクにスタンドは付いていないんですか?

A. オプションでの取り付けになります。自転車の使い方に合わせて色々なタイプの中から最適なものをオススメいたします。

Q. ロードバイクに付くスタンドはありますか?

A. いくつかありますが、スピードが出しやすい設計となっているため、危険を伴う場合があるのでオススメしていますん。

Q. 自転車本体以外に必要なものはありますか?

A. 走り出す上で最低限必要な、「空気入れ(フロアポンプ)」「携帯工具」「パンク修理セット」などがあり、その他にあると便利なものがあります。

詳しくはこちら

アクセサリー
自転車に直接取り付けるアクセサリー類は、サイズや車種によって互換性がなかったり、取り付けが難しいものがあります。購入する前に一度ご相談下さい。 自転車と一緒に揃えたいア
サイクルウエア
サイクルウェアは快適に、安全に走れるように設計されています。 身長、体格ごとによってサイズが変わって来ますのでご試着して決めて頂く事を推奨しています。お気軽にスタッフまでお

Q. クロスバイクとロードバイクはハンドルだけの違いですか?
ハンドルを変えればロードバイクに出来ますか?

A. ハンドルだけの交換であれば技術的には出来ますが、フレーム設計が根本的に異なります。また前後の荷重やハンドルのキレなど多岐にわたって走行感の違いも出てきますので完全なロードバイクにはなりません。

Q. 105以上搭載のモデルを買ったほうが良いとよく聞きますがなぜですか?

A. 105はレースや過酷な状況下での使用を想定されたモデルです。買って最初はちょっとしたツーリングが多いと思いますが、後々ロングライドや自転車レースなどに参加する時にも最大限力を発揮してくれるモデルになりますのでオススメしています。

Q. こんなに細いタイヤでパンクしたり滑ったりしないんですか?

A. ロードバイクの場合、軽さとスピードが求められているためタイヤが細くなっています。適正の空気圧を保つことによってパンクのリスクは軽減でき、適度なコーナリングであれば滑る心配も特にはありません。

Q. タイヤ幅が変わることによってどのような違いがありますか?

A. 接地面積・エアボリューム・空気抵抗が変わってきます。細くなると路面抵抗が減り転がりが良くなり、太くなるとグリップ力とクッション性が向上します。

Q. 高価なロードバイクに乗れば速く走れますか?

A. 一般的に高価なバイクになれば性能も良く、軽量なため速度は出しやすくなります。高価なバイクに乗っていると気持ちも向上し、モチベーションも上がるので、より一層楽しく乗れるかと思います。

Q. フレームのコーティングサービスはありますか?

A. ガラスの鎧、WAKO’S(ワコーズ)バリアスリキッドを取扱しています。薄い被膜で塗装強度を高めるので愛車を傷から守り、艶を出すことができるので洗車が簡単にできるのと、綺麗に保つことができるのでオススメです。
艶消し加工がされている塗装のフレームには施工ができないのでご注意ください。

サービスについて

Q. 買った自転車の配達サービスはありますか?

A. 自転車をお客様に合わせて調整したり、取り扱い方法をご説明していますので、店頭での納車を行っています。

Q. 今乗っている自転車を処分してもらえますか?

A. 当店でのご成約、乗り換えの際にお持ち頂ければ無償で廃棄いたします。

Q. 安くなりませんか?

A. オンザロードでは常に最高の品質でお客様に商品を提供するため定価で販売しております。ですが傷ついてしまったB品や旧品、試乗車として使用していたバイクもありますのでご相談下さい。

保険について

Q. オンザロードでは事故に備える保険はありますか?

A. オンザロードでは扱っておりません。
自動車保険に付帯するものをご利用下さい。また、最近ではコンビニなどで簡単にご加入できる保険もありますので、各種保険取り扱い会社にお問い合わせください。

Q. 通勤・通学で駅とかに停めるんですけど、盗難が心配です。

A. オンザロードでご購入のバイクは当店独自の盗難補償があります。こちらは金額での保障ではなく、盗難されたバイクと同等モデルでの保障になりますのでぜひご検討ください。また、その該当モデルが店頭に在庫があればすぐお持ち帰りいただけます。