自転車の楽しみ方

自転車は性別や年齢を問わず、一人でも大人数でも楽しめる数少ないスポーツです。その理由は楽しみ方が豊富で、その人の力量で楽しみ方を変えられるからです。そこで、数ある楽しみ方の中から代表的なモノをご紹介していきます。

  1. まずは気軽に走りに行く
  2. 仲間を見つける
  3. 長距離を走ってみる
  4. レースに挑戦する
  5. 自転車を改造する
  6. まだまだあるオススメの楽しみ方

まずは気軽に走りに行く

自転車の魅力はその手軽さ。まずは深く考えずに近所を一巡りしてみましょう。いつも通い慣れた道や、かつての通学ルートをスポーツサイクルで走ってみると、そのスピード感や流れる風景の違いにきっと感動することでしょう!
季節の移り変わりや、風をダイレクトに感じながら自分の力だけで走る感覚は、クルマや電車では決して味わえません!

サイクリング

仲間と一日中サイクリング

自転車の操作に慣れたら、サイクリングロードに行ってみましょう。ある程度まとまった距離を走りきることで、最後まで走りきれたという達成感が得られます。
「次どこに走りに行こうか?」「もっと早く快適に走る方法を自分なりに探してみよう!」そんな気持ちになれたら自転車は一層楽しくなります。

ポタリング

自転車でデートへ

観光地などを中心にして付近を散策するのも、自転車だからこそできる気ままなアクティビティです。
「ポタリング」は「Putter = のんびりぶらつく」から来た言葉で、目的地を定めずに自転車でブラブラすることを言います。ルールは自分次第ですので、なにをしてもOK!
実際に自転車に乗っている時間よりも、カフェで喋っていたり、河原で遊んでいたりする時間のほうが長いこともシバシバ・・・(^^;)

  • まずは深く考えずに走りに行きましょう
  • 目的があったほうが上達するかも!?
  • 目的がなくてもストレス発散にはイイかも!

仲間を見つける

自転車は一人で始められる気軽なスポーツです。自分の思うがままに気軽に走れるのも魅力ですが、いざ遠出したりレースイベントに参加してみると、わからないことや心細いことが出てきたりしますよね?一人で出来ないことは、みんなの力を借りて解決しましょう!

イベントに参加する

オンザロードのツーリング

自転車向けのサイクルイベントは、全国様々な種類が毎年開催されています。順位を競うレースのような本格的なものだけでなく、観光スポットを巡るオリエンテーリングやポタリングタイプもあります。
オンザロードでは自転車を購入された方向けに無料のクラブイベントをご用意しています。スポーツサイクルを買ったけど、乗り方や走るフィールドがわからない方におすすめです!
※クラブイベントに参加される場合はクラブ員登録が必要です。

りんりんロードとTREK
こんにちは、つくば店の増井です! ゴールデンウィークど真ん中の5月3日にビギナーライドを開催いいたしました。 今回はロードバイク限定で募集の方も少し急で
オンザロードのマウンテンバイク
こんにちは、守谷店 色川です。 3月4日(土) マウンテンバイクミニツーリングを行いました。 風も穏やか天気も良く15名のマウンテンバイク大好きな皆さんが集まり、いつも

美味しいものを食べに行く

筑波大の学祭で食事

「美味しい食事をしたければ自転車乗りに聞け!」誰が言ったか知りませんが、自転車乗りの多くは食いしん坊です。いっぱい自転車で走ったぶん、お腹が空きますもんね!自転車に乗るいいきっかけになるし、仲間を募りやすいですよね~
自転車の機動力を活かして、おしゃれなカフェから地元の人しか知らない穴場まで足を巡らせて下さい!消費したカロリー以上に食べちゃうかも!?

銚子大橋
明け方に雨は止み、絶好のサイクリング日和になる!!  ・・・はずだった。誰もが天気予報を基に、そうなると確信していた。 しかし、願いも虚しく11時間雨にどっぷり浸ったライドで
 

  • 一人で走るのが不安なら仲間を集めよう
  • きっかけ作りにイベントに参加してみましょう
  • 空腹を満たす力が自転車に乗る力になるかも!?

長距離を走ってみる

スポーツバイクにハマってきたらぜひ挑戦していただきたいのが、「ロングツーリング」、つまり長距離を時間をかけて自転車で走破するツーリングです。自転車に乗り出したばかりの初心者の方ですと、だいたい2時間から2時間半を一気に走りきる距離が一番最初の目標になると思います。平均時速20~25キロで40キロから60キロの距離なので、普段は車や電車で訪れていた場所を冒険感覚で巡ることになりますね。

ツーリング・ロングライド

自転車でキャンプへ

クロスバイクやマウンテンバイクのように、上体が起きた乗車姿勢の自転車の場合は、腰や肩が疲れてくるので、およそ1~2時間程度に一度ストレッチをして軽食を取るような休憩をはさみながら走るのが良いでしょう。自転車に乗り出して半年ほどの初心者の方が1日で走りきれる限界は100キロです。それ以上を越えてくるとパンクなどのトラブルに備えた装備や自分で修理する知識が必要になってきますし、集中力が不足して怪我などのトラブルにつながるので無理は禁物です。
逆にロングライドを日常的に達成できるようになると、自転車に対する習熟度も上がりますし、トラブルに対処する経験値も得られます。この時点で初心者を卒業し、スポーツサイクルを乗りこなしていると言えますね。

ドロップハンドルの上ハン

ツーリング・ロングライドを目的として自転車を購入するのであれば、最初からドロップハンドルを装備したロードバイクタイプのスポーツサイクルを購入することをオススメします。持ち手が複数あるので、上体の位置を走りながら変えることができ、腰や肩にかかる負担を分散できるのがメリットの1つです。

走行データを取る

石岡市でサイクリング

長距離を走るのならスピードメーターを取り付けたほうが良いでしょう。なかでも走行データを細かく記録できる「サイクリングコンピューター」(サイコン)は、走行距離や時間のほかに、標高やGPSを基にした位置データなどを記録できる物もあるので、前回の走行記録を参考にしたり、初めて訪れる場所の地図を記録しておくことができます。
また、記録した走行データをネット上にあげて、仲間と共有したり競い合ったりするオンラインサービスを提供している「Strava」などもあるので、新しいサイクリングコースを開拓したり、自転車仲間を作るのに活用してみるのもいいですね。

  • まずは50キロ前後のロングライドに挑戦してみましょう
  • ロングライドやツーリングは自転車を理解する良いきっかけになる
  • 記録を取って目標を立てたり新たなコースに挑もう!

レースに挑戦する

スポーツサイクルの乗り方をある程度マスターしてきたなら、今度は実際のレースに参加して他の人と競争をしてみましょう!オンライン上の他の人の記録を塗り替えたり、自分自身の記録と戦うことでは得られない経験になります。、また違った角度から自分の走りを見つめ直し、新たな走り方を習得する機会になるかもしれません。

ヒルクライムレース

登る登る

体力筋力、そしてきつい場面を我慢できる精神力。この全てでもって走破するヒルクライムレースは確かな達成感と自身の次への課題を与えてくれる最高のレースです。
近くの筑波山や県外の圧倒的スケールの山嶺を舞台としたコースは、大変ながらも自然に山へと足を運びたくなるくらい夢中にさせてくれます。

マウンテンバイクレース

秋のうっかり八兵衛カップ

マウンテンバイクのレースには大きく分けて2つの競技群があります。
一つは「クロスカントリー・レース」。山林の中や平野部に起伏を設けて、スタートからゴールまでのタイム、もしくは周回コースのラップ数の多さで競います。特徴は登りと下りの割合が50:50で、登りで大幅にタイムを縮められるので、車体の軽量さや登坂能力が肝となります。

秋のうっかり八兵衛カップ
オンザロードつくば店の永島です。 9月3日(日)に、うっかり八兵衛カップに参加してきました。 この大会は春と秋に開催されており、気軽に参加できるマウンテンバイク
 
レメディ9

もう一つが「エンデューロ」「ダウンヒル」と呼ばれるレースです。総じて「落ち系」「グラビティ系」などと呼ばれています。こちらの場合、登りと下りの比率はコースなどにもよりますが、30:70から0:100で、下りを基調とした設定になっています。
夏場のスキー場などを利用しているコースが多く、登りも車やゴンドラを利用するので、その分全神経をダウンヒル、つまり下りへと注ぎます。大変高速な上テクニックを要するので、体力のみならず、感や動体視力、集中力が重要となります。

ENSスタート
こんにちは、オンザロード守谷店 色川です。 2017年6月3-4日に開催されたマウンテンバイク エンデューロナショナルシリーズ第2戦 乗鞍大会に参加してきました。

自転車を改造する

ロングツーリング、レースだけが自転車の楽しみではありません。新しいギアパーツ・ホイールを買って自身のバイクをアップグレードし、改造する楽しみもあります!
勿論、純正でついているパーツも悪いものではありません。しかしコンポーネントや細部のパーツまでこだわることにより、今まで以上にバイクへの愛着がわき、さらに良い走りをしてくれるようになります。

タイヤ・ホイール

SHAMAL ULTRA

走りの質が一番変わるのは足回りのパーツである、タイヤ・ホイールです。
ホイールが軽く、回転性能も上がると今までとは全く別の乗り物のような感覚がするほど走りが変わってくれます。
消耗品の一つであるタイヤは、転がりの良さや耐パンク性能の良さに加えサイドのスキンカラーがカラフルなものもあり、ガラッとバイクの印象を変えてくれるので更にかっこよくなること間違い無しです!

コンポーネンツ

FC-R8000

グレードアップで今までより軽快に走れるようになるのがホイール、ストレスフリーな変速ができるようになるのがコンポーネントです。
グレードが上がるごとに変速段数や変速性能が大きく変わっていき、より細かい場面ごとの適正ギアの選択が出来るのに加え、スムーズな変速をもたらしくてくれます。さらに全体で見たときの重量もどんどん軽くなっていくので、ホイールやハンドルなどと合わせてアップグレードして劇的な軽量化を目指すのも良いかもしれませんね!
関連ブログ:こだわり抜いたエモンダALR

  • グレードアップで今まで以上の走りを手に入れよう!
  • パーツや見た目にこだわってさらに愛着の湧く一台に
  • 自分の思い描く理想の一台を作ることが出来る

まだまだあるオススメの楽しみ方

ここまでご紹介した以外にも、スポーツサイクルを楽しむ方法はまだまだあります。オンザロードのスタッフが、普段より自転車を使って日々の生活に彩りを添えたり、日常の何気ない風景を楽しんだりする方法をご紹介いたします!

通勤・通学

自転車通勤

渋滞や満員電車を逃れ、季節の移ろいや景色の変化を肌で感じながら自転車に乗ると、心まで爽快になります。通勤・通学前に体を動かし運動ができるのはもちろん、ストレスも解消できるなんてまさに一石二鳥!
さらに定期代やガソリン代まで節約できるので、経済的な上環境にも優しい!一石二鳥どころか
三鳥・四鳥なのが自転車通勤・自転車通学です。
普段のルートから外れてちょっと寄り道をすれば、新たな発見があるかもしれませんよ。

ダイエット・健康増進

忙しい毎日を過ごしていると、食生活が乱れたり運動不足になったり、どうしても健康とは程遠い悪循環に陥りがちです。ですが運動をするにしても、時間がなかったり、そもそも運動の経験がほとんど無くて、新たにスポートに挑戦するのには不安に覚える方も多いかもしれません。
自転車の良いところはその「気軽さ」です。複雑なルールを覚える必要もなく、対戦相手やパートナーを探す必要もありません。(よりレベルが上ってくるとその限りではないですが・・・)
仕事から帰ってきて、お風呂に入る前、夕食をとる前のほんの30分だけ自転車に乗れれば、心地よい汗とともに快眠に誘ってくれることでしょう。

  • 自転車の良さはその気軽さ・手軽さ
  • 経済的な上、環境にも優しく、さらに健康的
  • 自転車に乗らないなんてもったいない!

この記事に関するお問合わせは

オンザロード守谷店
茨城県守谷市松ヶ丘3-9-5
TEL : 0297-45-4277
FAX : 0297-45-4388
Mail : cs@otr.jp

オンザロードつくば店
茨城県つくば市二の宮3-16-2
TEL : 029-875-8677
FAX : 029-875-8678
Mail : cs-tsukuba@otr.jp