茨城シクロクロス観戦ライド 土浦ステージ

どうも!つくば店の森谷です!今回はシクロクロス観戦ライドに行ってきました!
冬の嵐到来で大分大荒れな観戦ライドになりましたが、レース会場はそれ以上に盛り上がってました!!

コーナリング
こんにちは稲見です。今回は【茨城シクロ第2戦取手ステージ】の観戦に行ってきました。 UCIの国際レースですから
土浦シクロのキャンバー
稲見です。 暖かくなってきました。 すごく良い気温ですが花粉の猛烈な時期です。 花粉症になって約10年

強風!土浦ステージ!

史上最多の参加人数になった今回の茨城シクロクロス土浦ステージ。レースの当日は風の強さが凄まじく、暴風の中での観戦になりました。

TREKの旗も引きちぎれそうです

森谷自身も、シクロクロスのレース観戦はまだ2度目だったので、かなり興奮しました!やっぱり本格的なレースを生で観戦すると迫力や本気度の伝わり方が違います!

初めてレースを観戦されたクラブ員の方もいて、かなり刺激を受けたようです。

選手は皆この頂きを目指して走っています。

C2観戦!!

今回はC2(カテゴリー2)を観戦しました!スタート前の独特の緊迫した雰囲気がひしひしと伝わってきます。オンザロードクラブ員の方も参加してますよー!

どのスポーツでもそうですが、スタート前が一番緊張しますよねー。

そんな中、終始リラックスした表情のオゴウさん。

スタートの合図とともに一斉に走ってくるバイクの大群!オフロードを走っているとは思えないスピードで走ってきます。スタート直後に急激なカーブがあるのですが、コースどりやどのタイミングでブレーキをかけるのかの駆け引きなどが見ていて面白かったです!

スタート直後のクランク。ディスクブレーキをかける高音が鳴り響きます。

夜勤明けから参加のヨシオカさん。疲労を感じさせないスピードで上位を走ります!

ロードレースではあまり見ない連続スラローム地帯や、シケイン超えなど、シクロクロス特有のコース設計に、観戦している側も最後までハラハラドキドキしながら観ることが出来ます!

細かいカーブの多いコースはテクニックを駆使してクリアしていきます。

シケイン(障害物)を飛び越えるシーンもシクロクロスならでは。

グルメもあるよ!!

レース会場では自転車関係の出店や、飲食店も出店しています。レースの合間に買い物ができたり、食べ物を片手に観戦できたり、まるでお祭りに来ているかのようです。笑

しっとりとしたお芋屋さん。ほんのり甘くて美味しいです。

カフェなんかも出てました。ありがたいですねー。

私森谷は焼き芋を購入。この日は北風が強かったため、太陽が出ている割には寒かったです。なのでシクロクロスの観戦はこういう暖かくて片手で食べられるものがおすすめです。

中がしっとり系の焼き芋。やさしい甘みが口いっぱいに広がります。サイズもちょうど良い!

いつもお世話になっているミズタニ自転車さん。各種パーツを揃えております。

今シーズンの茨城シクロクロスはこの土浦ステージで終了となります。来年も観戦ライドを企画する予定なので、もしよろしければご参加ください!ではまたー!