【インソール】あなたはどのタイプ?

「SUPERfeet」スーパーフィート

8月のトレックワールドにて紹介させて頂いていた「ボントレガーのインソール」が入荷しました!


こんにちは、守谷店向井です。

このインソール、今や必須アイテムになっています。
インソール使用前は足を踏み込むと膝が内側に入り、内股気味になっていました。
内股になるという事は、ペダルにまっすぐ力を伝えられず力をロスしているという事になります。

インソール使用後は膝位置も安定しスムーズにそして楽にペダルに力が伝わる様になりました。

そこで!皆さまにもお勧めしたく、改めてご紹介したいと思います。

3種類のインソール

ボントレガーと世界的インソールブランド「SUPERfeet(スーパーフィート)」が共同開発したサイクルシューズ専用のインソールになります。

inForm BioDynamics Footbeds

シューズサイズに加え、自身の土踏まずの形(3種類)からインソールを選択していきます。
「1」ローアーチ
「2」ミドルアーチ
「3」ハイアーチ

trek world japan

足を載せる

10秒で終わる

測定は10秒で完了!

測定器に10秒足を乗せると・・・
測定器は体温で色が変化します。

脚の形(土踏まずの高さ)と中央にあるイラストと比較し自身がどのタイプに当てはまるのかを見極めていきます。

写真の形状は「3」である事がわかります。

これからカット

形状が決まれば、今履いているシューズのインソールを取り出し、同じ形状になる様にハサミでカットしていきます。


カットしたらシューズに戻し完了となります。

私の場合はそのままシューズに戻すと、インソールのアーチ部分が踵寄りだった為、さらにつま先部分をカットし自身の足に合う様調整を行いました。

サイズ測定でソールの形状が「3」とでましたが、最初は土踏まずへの圧が強く違和感を感じました。
そこで、「2」のソールを使用してみました。が・・・

インソール

数週間使い馴染みが出てくるとサポート感に物足りなさを感じました。

もう一度「3」のインソールに戻し馴染んでくると今度は違和感なし!でバッチリ決まりました。
ちょっとしたカスタムパーツより効果有りです。


「BONTRAGER inForm BioDynamics Footbeds」
(ボントレガー インフォームバイオダイナミックインソール)

価格:4,900円(8%税込)

もちろんボントレガー以外のシューズや普段のスニーカーにも使用できます。是非チェックしてみて下さい!

こちらの商品も
ボントレガー30日満足保証の対象となります。

30日以内であれば使用後でも、サイズ変更または返品対応致します。

安心してボントレガー製品をご購入下さい。

このページが気に入ったら