佐渡国際トライアスロン大会 に行ってきます!今回はアイテム編

本日9月1日にオンザロードとしては3店舗目となる「オンザロード柏店」がオープンとなります!こんにちは守谷店向井です。

そんな記念すべき日にもかかわらず私向井はというと、新潟県佐渡島で開催される「第30回佐渡国際トライアスロン大会」へ出場します。
スイム4キロ、バイクは佐渡島1周となる190キロ、最後に42.2キロのフルマラソンと日本最長の距離で行われるトライアスロンになります。
佐渡トライアスロンへは5年振りの出場となり、今年は総合30位以内を目指し奮闘したいと思います。ゼッケンナンバーは1095番となります。応援宜しくお願いします!


目標順位の前に完走するだけでも大変なトライアスロンですが、今回も心強いアイテムを使用し目標を達成したいと思います。そこで、今回使用するアイテムをご紹介します!

スイム編

まずはコレが無ければ始まりません。スイムパートでは着用義務のある「ウェットスーツ」!もちろんオンザロードオリジナルウェットスーツを使用します。

私自身はロングジョン(袖なし)のものを使用しています。

ウェットスーツを作成の際は、パネルごとに生地の厚みを2~5ミリで調整でき、ジップの位置などもフレキシブルに対応できますので是非ご相談下さい。脱着のしやすさを考え、裾にファスナーを追加する事もできます。

価格もフルオーダーで¥42,000~ 納期も最短10日で作成可能です。
ウェットスーツのオーダーもお待ちしておりますよ!

バイク&ラン編

バイクパートでの相棒はもちろんトレックの誇るタイムトライアルバイクである「スピードコンセプト」です!
https://otr.jp/lineup/triathlon/speed-concept/

今回は登りのあるコースなのでリアスプロケットを宮古島トライアスロンで使用した12-25Tという歯数からデュラエースグレードでのみラインナップする12-28Tを使用して登りに対応します。ちなみにフロントチェーンリングは52-38を使用しています。

ロードバイクよりも更に前傾し、空力を重視したポジションを取る為、普段使用する175mmクランクから少し短い172.5mmクランクを使用しています。今回も宮古島に続き、ヤマムロさんと共に参加してきます!

そしてそして、使用するヘルメットも空力を優先しボントレガー「バリスタ」、シューズはボントレガーのトライアスロンモデル「ウーメラトライアスロンシューズ」とソックスは「デフィート」の物を使用します。

トライアスロンは1種目のスイムで足が濡れ、バイク乗車中も気温が高ければ水をかぶる事がありシューズが濡れる事があります。そして足がふやけランパートでマメが出来てしまう事があります。
しかし、このシューズは通気性が抜群の為、たとえシューズが濡れてしまっても走行風で足が乾きます。デフィートのソックスの速乾性も手伝い快適な状態でバイクパートを終える事ができます。


トライアスロンは長時間行われるレースなので、競技中エネルギー切れにならない様、専用の補給食を用意します。

バイクではボトルにジェルを溶かし40分に1回補給、ランパートでは30キロまでに1000キロカロリーを補給予定です。

以前はカステラやバームクーヘンなどを補給で使ったりもしましたが・・・必要な電解質が補給できない事や、内臓への負担が大きく気分が悪くなったりしていたので、今では専用の補給食を使っています。補給食こそ代替品無し!専用の物を使う事がレース完走の近道です。


と、まだまだ紹介したいアイテムはあるのですが長くなってしまったのでこの辺で・・・。

守谷店 向井