MTBツーリング 3月編

こんにちはオンザロードつくば店の渡邊です!
すっかり暖かくなり、気持ちよくスポーツサイクルに乗れる季節がやってきましたね。今回私としては初のMTBツーリングの引率をさせていただきました。途中離脱の方を入れて8名のクラブ員さんに参加していただき、ありがとうございました!

早速イベントレポートに行ってみましょう!

下るために登る派ですか?それとも….

大勢の方はマウンテンバイクといえば、荒れた道を爆走しながらすごい勢いで下っていくイメージが有るかとおもいます。(だいたいそんな感じです笑)
ですが下る前には登らなければいけないのです・・

まずは下りの開始地点まで移動します。
マウンテンバイクはロードバイクなどと比べて車重などは重いですが軽いギヤ比のおかげで意外とスルスルと登っていけるのです。

この日は初参加の方などもいらっしゃいましたが、皆さん想像以上にハイペースで登られている印象でした!

お待ちかねの下りの前に

長い上りが終わるとお待ちかねの下りが待っていますが、上りで上がった心拍を整えてから下りましょう。

下りは楽な気がしますが、コーナーや段差などで踏ん張るときに呼吸が乱れていると意外とミスや怪我に繋がりがちです!

休憩中にクイックレバーやアクスルなどが緩んでないか確認しとくのもオススメです。

走力には個人差があるので集合地点や、分岐点などで一度集合しますので始めての方でも迷わずに走れますよ。

早速トレイルに入りましょう!

登りきったらすぐ下りではなく、アプローチ区間にはちょっとしたアップダウンがあります。

こういった場所で足をつかずに乗車でクリアーできるようになると、いろんなコースなどでももっと遊べるようになりますよ!チャレンジ区間的な感じで毎回挑戦してみて下さい。
慣れてくると下りが得意なバイクでもガンガン上りを楽しめますよ!

さてお楽しみの下りですが、意外とスピードが出ていると想像しているよりはカーブや小さいジャンプなど怖いと感じてしまうかもしれません。ですが、複数人で走る場合上手い人の後ろなどで見ていると勉強になりますよ。

前の人が曲がれているから曲がれると言う過信は禁物ですが自分とは違うライン取りなどを走ってみると苦手が克服できるチャンスにもなります。
何かあったときにブレーキを掛けることを考えて写真のように2,3台分離れて走るのがいいと思います。

走り以外にも目立ったほうが良いもの

マウンテンバイクでも写真のようにライトや蛍光色の物を身にまとって走ると、ハイカーやランナーなどからも認識されやすくなるのでオススメです!日陰が多いところを走る機会が多いので、普段は一人で走ることが多い方なんかも持ち歩いておくといいですね。

無事に戻って来ました

マウンテンバイクライドとしては獲得標高1,000m超えと普段あまり登らない方にとってはキツめだったかもしれません、ですが体力に余裕があると下りも安全に走れるので少しづつ頑張っていきましょう。マウンテンバイクライドは楽しいですが山のマナーを守りながら安全に楽しみましょう!

次回は4月21日(日)に開催になりますのでイベントカレンダーのチェックをお願いします!

このページが気に入ったら