MTBツーリング 5月編【つくば店】

トレイルに入るまでのアプローチ区間しっかりと走ると後々キツイのですが、ついつい競争したくなるのはいい意味でオトナになりきっていないのかもしれないですね。

こんにちはオンザロードつくば店の渡邊です。5月の大型連休明けの最初の週末はつくば店ではMTBツーリングに行ってきました。走り出しが少し肌寒いくらいで、乗っている最中は快適そのものでした!このくらいの気候が年中続けばと思わずにはいられませんね。

意識して登りましょう!

この日は3回舗装路の上りを走りましたが、1個めの上りが毎度のことながら斜度がキツく辛いです(笑)。
ただ距離自体は長くはない上りなのですが、斜度がきつくなるところでダンシングなどした際に、後輪がスリップしないようにして走る練習などもできるので、ただのアスファルトの上りだと思わずに意識して走ると良いですよ!

季節の変化を肌で感じながら

3月と4月に比べてだんだんと緑色が深まってきました。まだ走りにくいほどではないですが手や足など露出している部分に接触すると痒くなってくるので、アームカバー等あると日焼け防止にもなってオススメです。
この時期になると虫やクモの巣など様々なトラップが待ち受けているわけですが、下り始めて集中してしまえばさほど気にならないものですね(笑)

晴れていても油断は禁物です

この日はMTBツーリングには最適な路面と気温だったわけですが、スピードも出てきて気持ちよくコーナーを曲がろうとした時に意外と滑ったなぁと思うことはないですか?
冬と違ってぬかるんでいない路面が多くなるためにタイヤを履き替える方も多くなるかと思いますが、転がり抵抗を低くするために低いノブのタイヤなどを使っているときに多い場面かと思います。

登って下って

残す登りと下りに向けて休憩を終えたら少し長めの上りになります。この登り区間は斜度は比較的緩めで、木陰も多いのでこれからの気温が上がって行く時期でも走りやすいかもしれないですね。
マウンテンバイクツーリングとはいえ獲得標高は800メートルを超えることも少なくないのですが(走行距離自体は30キロほどと意外と短いです)、全てアスファルト区間のヒルクライムというわけではなくオフロードの登りも結構走っています。
自分はマウンテンバイクのクロスカントリーという種目が好きなので、この上り下りをいかに早く走るかを常に考えています。

お疲れ様でした!

全員無事にスタート地点に戻ってきました!連休明けのお忙しいところご参加ありがとうございました。
速さだけでなく体も機材も無事に帰ってくるのもスキルの一つですね、とにかく楽しんで無事に走っていただけたら嬉しい限りです。

いよいよマウンテンバイクもレースシーズンに入ってきました。レースの調整にやイベントに向けてスキルアップしたい方などもちろんツーリングを楽しみたい方も大歓迎ですよ!
ぜひ次回のマウンテンバイクツーリングも参加してくださいね!

このページが気に入ったら