グラベルロードの日常(1) チェックポイントの魅力をご紹介!

どうも!つくば店の森谷です!
トレックのグラベルロード「Checkpoint ALR5」(チェックポイントALR5)を購入して2ヶ月経ちました。

はじめは通勤用バイクとして購入したわけなんですが、使い勝手が良いせいか、今やメインバイクとなっております。笑
今回はそんな森谷の愛車、チェックポイントの魅力についてをお伝えしたいと思います。

Checkpoint ALR5
「Checkpoint ALR5」(チェックポイントALR5)・「Checkpoint SL5」(チェックポイン
どうも!つくば店の森谷です! 先日、通勤用にグラベルロードのチェックポイントALR5を購入しました! 購

道が悪くても長い距離を走り続けられる走破力

そもそも購入するきっかけとなったのは、私の通勤経路の路面状況が悪いというところから始まりました。
はじめは普通のロードバイク(エモンダ)を乗っていたのですが、タイヤが細く、足元を取られ、バランスを保つのが大変でした。

グラベル(砂利道)ロードではありますが、街中を走るのにもおすすめです。

しかし、チェックポイントだと、通常のロードよりも太いタイヤがつけられるので、カーブを曲がる時や、地面の割れ目などもバランスを保ちやすいです。
また、タイヤが太い分、空気圧を低めに設定して走れるので、乗り心地も良いです。

他のロードバイクに比べ、フロントフォークがやや広めです。

私の乗っているチェックポイントALR5だと、デコボコがついたブロックタイヤが標準装備してあるので、多少の砂利道やドロドロの道でも難なく走れます。

土や泥道もタイヤを取られることなく走れます。

ボコボコした石畳も安心していけちゃいます。

私は走りやすい道を探したり、道端に落ちている小石やゴミなどを避けたりするのがめんど…苦手なので、チェックポイントのように細かいことなんぞ気にせずガツガツ進め!系の自転車は本当にありがたいですね!

体勢が楽・アップライトなポジション

チェックポイントに乗りだした時にまず感じたのは、「なんだか楽だなぁ」という漠然とした印象でした。笑
それもそのはず。チェックポイントは他のロードバイクに比べ、ホイールベース(前後の車軸間の距離)が長いため、低速でも安定して走れます。

無理のないフォームで乗れるのもチェックポイントの魅力の一つです。

長時間のライドでもゆったりと乗り続けることができるので、特に私のように通勤距離が長いと、こういった長時間、快適に走れる自転車があると非常に助かります。

夜の帰り道はのんびり帰りたいです。

荷物が積める

自転車通勤をするときは基本的にリュックで通勤するのですが、どうしても荷物が入り切らない時があります。着替えやお弁当、プロテイン etc…
特にこの時期は着替えはかさばるものが多いので自転車用リュックでは限界があります。
しかし、チェックポイントなら、後ろにダボ穴(ネジ穴)があるので、リアキャリア(荷台)を取り付けることが可能です。

色々入るトランクバッグ。バッグの着脱も簡単にできます!

荷物が少ないときは、リュックなしで通勤できるので、体自体は身軽になります。リアキャリアがついているため、どうしても車体の重量は増えてしまいますが、その分、乗っているうちにパワーが付きます。笑
色々積めるので、遊びの幅も増えますね!

どうも!つくば店の森谷健太です!今回はこの冬、私がチェックポイントにとりつけたアイテムを紹介します!非常に生活感

次回のブログでは、リアキャリアとバックについて詳しくご案内致します!!