筑波山不動峠タイムアタック!~スタッフの本気~

6月ももう終わり。あっという間に1年の半分が過ぎてしまったことに『焦り』『悲しみ』感じる。

つくば店稲見です。

そこそこ登れるスタッフ4人が集い、不動峠を全力で登ろうと企画。

筑波山を登ったことのある人達の中で不動峠のタイムはその人のパラメーターの一つとなり、戦闘力を表す数字となります。←ある程度。

人によって基準は様々なので別に速いも遅いもないんですけどね。ただ、大先輩稲見は大後輩西山くんには負けたくない(・ω・)

今回はそんな思いあっての練習会について綴らせていただきます。

練習内容の確認とアップ

体育館で集合

(稲見)『1本目から全力全開で登ってタイムを出そう!』

(店長)『…やだ。』

なんとも息の合わない始まり。しかも守谷店のスタッフ向井からは今起きました通達。

とりあえず軽めに2本登って、3本目で本気を出そうということになりました。

不動峠到着

ツールドつくばでおなじみの不動峠。私はけっこう好きです。

1本目 17分くらい
2本目 16分くらい
3本目 全力

こんな感じで登って行きます。

まったり登りだす

予定通り一本目を17分前後で折り返し。

何回も登っているのでだいたいこんなもんかなくらいで登ると設定したタイムで登れます。

西山くん。疲れたフリなどしおってからに。

不動峠の下り

下り道は安全第一。

不動峠の道路表面には苔が自生しているので、コケないよう気をつけてましょう。本当にすべる時はおもいっきりすべります。

2本目をしっかり上げる

↑2本目を16分前後。このペースになると話ながらがちょっときつくなってきます。

これが終わってから本番だ!

日頃レースにでない稲見にとっては練習こそが本番なのです。

そして、3本目…

不動峠全力アタック

ぶんぶん!ぶんぶんぶんぶんぶん!!

一生懸命ペダルを漕ぎます。

見通しの良い所で稲見と店長の二人でローテーションをかける。←安全第一

登りですが確実に後ろにいたほうが空気抵抗を抑えることができます。

『落ちるな!付いてこい!!』

怒号が飛び交いつつもラスト10%の登り。協力関係は終わりラスト200m!!

全力全開!届け、俺の気持ち…

不動峠の上

稲見 11:40くらい
店長 11:45くらい
西山 11:55くらい

私達なりにとっても頑張った結果です。とりあえず目標の12分を切れてホッとしました。

平地も少し走りに行こう!

遅刻マンも到着したので霞ヶ浦でも軽めに流しに行こうという事に。

アキバ峠

もう一峠を越え。

(店長)『総合登りタイムは俺のが速い。』
(稲見)『そんなものは競ってない。』

なんだかんだ負けず嫌いです(・ω・)
ま、闘争心って大事ですよね。

グラベルなコース

裏道やグラベルなコースを経て湖畔に到着。

湖畔に到着

霞ヶ浦。月2回くらいお邪魔しています。

きもい足

どこまでも続くこの真っ直ぐな道。最高です。

すごくいい天気

天気も良い。梅雨の中でも運がいいとこんな日もありますよね。
区間的に少し強度を上げて今日の練習は終了です。

昼食は地元の食堂で!

つくば市に戻り全会一致で「まこと食堂」へお邪魔することに。

美味しくって盛りもいい。自転車乗りには最高の食堂です。

まこと食堂に到着

しっかり運動してしっかり食べる。

それが健康的にはも自転車を楽しむという意味でも私にとっては一番だと思っています。

レースで1番にはなれませんが、自転車は楽しくなくちゃですからね。

まこと食堂 肉そば

まこと食堂はメニューが多くて何を頼むかすごく迷う。

今回は肉そば。すごくうまいです。ごちそうさまでした。

今日のお話はここまで。明日からも楽しく健康に!

次回もお楽しみに!!

このページが気に入ったら