茨城シクロクロス 第3戦 ふれあいの里ステージ

こんにちは、OTRかげやまです。寒さ極まる1月下旬、やっぱりシクロクロスでしょ!というわけで…

茨城シクロクロス全5戦も折り返し

『茨城シクロクロス第3戦 MIZUTANI presents 城里町 ふれあいの里ステージ』開幕です!

ところで「日本でもっとも魅力度の低い県の、もっとも知名度の低い自治体」って知っていますか?

今回のレースの舞台「城里町」がそれです。(最近統計結果を知りました…。)

でも、会場にお越しいただいた皆さんにとって、今日この場所がこの日で一番魅力ある場所だったんじゃないかなと…。

シクロクロスは秋冬がシーズンとはいうものの、寒さのピークのこの時期に、しかも雪の影響が残るこの土地に、この会場で過去最多の330名の愛好家が集いました。

自転車はいつでもどこでも楽しめるぜ!それを体現するのがシクロクロスです!

城里がアツいぜ!シクロクロス!

この土地にシクロクロスを、そしてサッカーJ2チームのクラブハウスを誘致。いま最もアツい波に乗る町長も、忙しい中応援に駆けつけてくださいました!

OTRテントも受付サイドでお手伝い。今回のレースはOTRクラブ主催ではありませんが、同じ県内の大会です、多くのOTRメンバーが選手として、そして運営クルーとして会場入り。前日の設営から大忙しでした!ありがとうございます!

走って楽しい、コースを作って楽しい、そして会場で食べて楽しいのがシクロクロス。地元城里町のお土産が全力でお出迎え!人気のきのこ、今回やっと買えました~!本気で美味かったです!

充実の城里のお土産、普段は道の駅かつらで買えます。サイクリングターミナルとしても人気の施設です。皆さま、ぜひお立ち寄りを~! 道の駅かつら

シクロクロス スクール

そんな中、今回は選手として走らない私カゲヤマ、大会前日と当日に、シクロクロススクールの講師を務めました。

国内屈指の難コース、安全に走りきるためには? また、直前でも取り組めるコース攻略のコツとは? 短い実施時間でしたが、直前告知にもかかわらず多くの方とご一緒できました。またやりたいです!

名物セクションである、大キャンバー下り…通称「悪魔の谷」だそうな(笑)。ラインを見極めて、どこでハンドルを切るか?がポイントです。

今回が初シクロクロスのシナガワさんも挑戦~!おっとっと~!?

これまた名物セクション、100段近い階段登り…通称「天空への階段」だそうな(笑)。今シーズン精力的に取り組んでいるフクダさん。お、そのスキ間をよくぞ見つけましたね!階段の脇を押して登ることも出来ます。

今日のレースダイジェスト

さてさてレースに話を戻して、前回のレースでカテゴリー3へ昇格を果たしたヒロタさん。C4の上位陣だけが揃う、強者揃いのC3レース、いかに?

後方スタートから追い上げたものの、まだ慣れないシクロクロスバイク、ほろにがいC3デビューとなりましたか…?

カテゴリー2に出走のオゴウさん。マウンテンバイカーならではのハンドリングテクニックでコマを進めます!

いつも笑顔のオゴウさんも今回はさすがに出し切った感…。おおぉお疲れ様でした!

旧ジャージでの参戦のコイズミさん。かつてはトレイルランやヒルクライムで全国行脚、最近は安近短なシクロクロスにどっぷり…。でもやるからにはがんばってます!マスターズ1(40分競争)でこの日も出走!

地元レースであまりに積極的に攻めるもので、おぃおぃ大丈夫かぁ~?と眺めておりましたが、終盤の相手のミスにも助けられ、なんとマスターズ1で初優勝!

これには家族もびっくりぃ~!おめでとうございます~!(記念にそろそろジャージ更新しますかぁ?)

おまけ、カゲヤマの息子は今回もキッズレースを楽しんでいます。(レーサーショーツを忘れたので知り合いに借りるという人生初の失態付き…。)

プレゼンターとして働くカゲヤマ。キッズといえども表彰台は悲喜こもごもです…。

マスターズ2(30分競争)のサトシンさん。腰の位置に注目!急な下りではここまで腰を下げるんですよという、お手本のようなショット。

カテゴリーL2出走のフクダさん。雪のコースもすっかり慣れましたか!

おなじくカテゴリーL2出走のサマタ奥さん。カメラ片手に家族で応援!?厳しいゲキが飛んでおられましたなぁ…。

トップカテゴリーであるC1(60分競争)。この時間帯になると雪も溶けてコースもマッド。C1出走のサトウさん、会心のスタートを決めたものの転倒で膝をクラッシュ…。辛い展開となりましたが、諦めない姿はかっこよかった!

おなじくC1出走のサマタさん。スタートこそ出遅れたものの、実力で盛り返して4位!後から聞いたのですが、気温が低いけど半袖+アンダーウェア+アームカバーで走ったそうです(個人差もありますが)。運動強度に合わせたウェアチョイスもベテランならではでしょうか!

午後のカテゴリー4レース。この日は最も荒れたコースを走ることになったカテゴリー…。カジカワさん、難コースに手を焼いたか!?それでもレース後の笑顔が印象的でした!いやはやお疲れ様でした。

ゼッケン3番、茨城上位の常連イマイさん。もしかして今期の茨城CXは皆勤賞?次戦も楽しみましょう!

初シクロクロス!なシナガワさん。小貝川コースでのトレーニング、そして当日朝のスクールを経て、かなり「ぶっつけ本番」な参戦でちょっと心配していましたが…。持ち前のポジティブ思考で上位入賞!次戦も楽しみましょう!

標高差のあるこのコース、選手はもちろん運営もタイヘンです。95段の階段を、招集ナカムラさんと連絡係カゲヤマ、何回も往復!たいへんよい運動になりました!

3年目を迎えたこの会場。選手もスタッフも充実し、OTRクラブからご一緒していただける方も本当に増えました…ありがたいことです。

これからも様々な形で「選手と地域が輝く舞台」をお手伝いしていきたいです!

(本文中写真 Saito Takashi 様にお借りしました!いつもありがとうございます!)

リザルトはこちらから
http://www.cyclocross.jp/results/2018/01/cx3mizutani-presents.html

お次のシクロクロスは?

さぁ、OTRメンバーのお次の目標は2月10日「シクロクロス東京」。

そして2月25日は我らが「茨城シクロクロス第4戦 MIZUTANI presents 土浦ステージ」。土浦ステージはオンザロード主催の大会です!

ただいまモーレツ参加エントリー受付中です!お申込みはスポーツエントリーから!
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/73234

フラットな運動公園内のコースは、シクロクロス初挑戦にもぴったりです!でも走るとそれなりに苦しいです、これだけはあらかじめ言っておきます(笑)、だってシクロクロスだもん。

大会運営スタッフもモーレツ募集中です。こちらはカゲヤマまでお声がけ下さい。「選手と地域が輝く舞台」を一緒に作りあげましょう!

さあCXシーズンも終盤です!春が来る前に、出し惜しみのないよう~!

このページが気に入ったら