ロード中級ライド 3月【つくば店】

関東に「春一番」が吹いたとされたこの日。
朝方は霜が立つくらい冷え込んだものの気温はどんどん上昇し、お昼ごろからは最大風速16メートルの強風が吹き抜ける変化に富んだ一日でした。
そんな強風に煽られながらの利根川河川敷上の走行は、あながち単調になりがちな平地サイクリングロードをちょっぴり刺激の強いパンチの効いたグループライドに変えてくれました!!

中級クラス 遂に100キロ超えに挑戦

こんにちは、堀越です。
今回は中級ライドとしては初の100㌔超えのライドとなりました。

皆さん単独では優に100㌔超のロングライドは経験済みとのことでしたが、グループライドとして上手く協調した走りが出来るのか!?チャレンジです!!

つくばEXPは完全高架か地下でつくば市内には踏切がありません。踏切を跨ぐだけで遠出する気分が高まります。

さて今回の目的地は千葉県の成田のお隣、神崎町。
お店から片道55キロ、先の踏切を超えてからの30キロは土手のサイクリングロードを走行するため信号と交差点は片手に収まる恵まれた自転車環境です!!
そんな好環境の下で安全にグループライドにおけるローテーション(先頭交代)の練習をします。

グループライドのローテーションを上手くまとめる5つポイント

1.一定の速度を維持する
2.前後走者と一定の距離を保つ
3.小まめに先頭を交代し、集団内の緊張感を保つ(マンネリ化させない)
4.歩行者・障害物などリスクの高まる前方物を声掛けで共有する
5.競い合わない・頑張り過ぎない

これくらいのことを皆で意識すればスムーズに快適な集団走行が形成できました!!

お隣千葉には一足はやく春がきているようです

行程の95%は利根川の対岸・千葉県をみながら茨城県側を走ります。利根川を渡ってほんの数㌔だけ千葉にお邪魔します。
利根川を一本隔てただけで千葉が暖かく感じてしまうのが不思議です!!

河津桜でしょうか!?蕾もだいぶほころんできてます、やっぱり茨城より暖かい。というかヌルイです。

「スムーズで心地よいグループライド」で誰一人遅れることなく、折返し地点に到着です。
無休憩で淡々をペダルを漕ぐと、エネルギーの消化効率も高まるのか、距離以上に空腹感が高まってきました。

ホントに道の駅!? 強烈なコンセプト 発酵の里 こうざき


ここのご飯を食べるために仕組まれたイベントと思われても仕方のないくらい堀越お気に入りのスポットになっています。
つくばからの距離といい、コースといい、冬の暖かさといい、食事以外にもバランスのとれた立地条件が揃っています。是非皆さんに活用してもらいたいです!!

定番の「発酵 日替わり定食」 毎回内容が変わるのでいつ来てもコレになってしまいます。
下味のしっかりしたオカズとご飯の「お代わり自由」に甘えて1合は軽くいけちゃいます!!
そろそ他のメニュウも試したいところですが・・・

リピーターになるとリュック持参で「地酒」を仕込んで帰ります。ここまで身体使って呑む酒は美味いでしょう!!
とにかくお酒から調味料、お菓子に至るまで、ありとあらゆる「発酵食品」が手に入ります!!

心強いサポートメンバーがいい仕事してくれます

お昼を挟んで折返しは、西南西の向かい風に翻弄されながらも、サポートメンバー4人が先頭を固めて上手にまとめて頂きました。
往路の控えめなペース配分で復路に余力を残しておいたので、帰りは一気に出し切って「やりきった感」に浸ってもらえたと思います。


サポートメンバーのペースコントロールのお陰で、安全ながらも刺激ある強度の走行が実施できました、ありがとうございました。

看板の通り、中級ライドでは先頭案内・ペースメーカー・後方連絡係など「お手伝い会員」も随時募集中です!!よろしくお願いします!!

次回は半袖・短パンで一緒に走れるくらいの陽気に期待しましょう!!

このページが気に入ったら